ドーナツなんてダイエットの敵! そんなわがまま許されません!! ──とこれまで思っていたのだが、どうやら今の時代はそうでもないらしい。なぜなら、答えは単純明快。何気なくスーパーのパンコーナーを徘徊していると「糖質50%オフ」のドーナツを発見したのだ。

スイーツでありながら糖質制限した商品があるとは聞いていたが、まさかのドーナツ。そして、いざ見つけるとちょっと試したくなってしまうのが人の性。一体全体、肝心の甘さはどうフォローしているのだろうか。甘くないドーナツってこともあるまい。

・低糖質のココアドーナツ

今回、購入したのは株式会社シルビアのココアドーナツだ。袋には「糖質50%オフ&食物繊維入り」と書かれていて、お値段の方は98円。スーパー価格にしても安っ!

ちなみに商品には「おいしく楽しく適正糖質」でおなじみロカボマークも入っている。なるほどなるほど、極端な糖質抜きではなく、緩やかな糖質制限を推奨しているということか。ロカボと書かれていると、ちょっぴり安心してしまう自分がいる。


んで、肝心の糖質はというと……

なんと9.7g!

吉野家のライザップ牛サラダの糖質がおよそ12gだということを思えば結構あるなぁとも感じるが、いかんせんドーナツである。もともと1個でサラダ1つを超えてしまうのを考えると、糖質を抑えることに成功していると言っていいだろう。

・想像以上の味でビックリ

そしてエネルギーも181kcalとなかなか優秀。どうしてもパン系は高カロリーになりがちだが、こちらも上手にまとめている印象だ。とはいえ、問題は味。正直に言うと、見た目が丸い かりんとう みたいな感じだったので「味気なさそう」と思って期待していなかった。……だがしかし!

口に入れた瞬間、フワッとした食感と程よい甘みが広がっていった。糖質ガッツリで売られている本来のドーナツと比べると足りない部分は当然あるが、想定した以上の味で普通にウマい! なんというか、個人的には「上品なおやつ」を食べているかのような感覚さえあった。

それにもかかわらず抑えられているところは抑えられているので、ちょっとお腹が空いたとき、他にはおやつ代わりにも役立ちそう。今回、購入したものだと賞味期限も1カ月以上あってそこそこ日持ちしそうなため、どこかストックしておいても良さそうだ。

それに加え、おなかの調子を整えるなど何かと推奨される「食物繊維」が入っているのもグッド。これなら辛いダイエットの助けになってくれそうだし、息抜きに使えるだろう。甘いものが大好きなダイエッターは試してみるといいかも!

参考リンク:ロカボオフィシャルサイト
Report:わがままダイエッター・原田たかし
Photo:RocketNews24.
☆こちらもどうぞ → シリーズ「わがままダイエット」

▼原材料はこちら

▼メープルドーナツもあったぞ