ひいきはしない方針だが、個人的にはキャンドゥ派である。あの雑多な感じが好きなのだ。また、キャンドゥオリジナル商品の出来の良さにも惚れ込んでいる。過去に紹介したスマホ三脚なんて、何個買ったかわからない。

そんなキャンドゥをパトロールしていたところ、見過ごせないポップを発見! なんでも「スッと切れる軽い切り心地」なうえに「普通のハサミと何かが違う…!」と思うくらいの切れ味バツグンなハサミがあるらしい。その名もズバリ『楽々ハサミ』。待望のキャンドゥオリジナル商品だ!

パッケージには「少ない力で軽く切れる」と書いてある。紙パックや厚紙、ビニールや薄手のダンボールもスッパスパと切れるのだとか。

いたって普通のハサミに見えるが……


ということで……


ふだん会社で使っている、どこで買ったのかわからんハサミ(メーカー不明)と、ダンボールを使ってチョキチョキ対決をすることにした。


まずは楽々ハサミでAmazonのダンボールを……

チョキチョキ……(おおおおおおおっ!

スッと切れる! スッと切れる!! こりゃすごい! 一方、ふだん使っているハサミはというと……

ジョキリジョキリ……(ふむ……

切れることは切れるが「スッ」ではない。ほほぅ、たしかに違うぞ切れ味が。たしかに軽い力で切れたぞ楽々ハサミ! さすがキャンドゥのオリジナル商品じゃ〜〜〜\(^O^)/


──が、ふと、「どのくらいの厚さまで “少ない力で軽く切れる” のかしら……」と気になり始め……



ダンボール2枚……



ダンボール3枚……


──と、徐々に厚くしていった。さすがに3枚となると「楽々」とまではいかなかったが、切断面は相変わらずキレイだった。


しかし!


6枚目に挑戦したところで異変が生じた。

ダンボール6枚だと、どうにもこうにも「楽々ハサミ」では切れないのだ。握力の問題というより、“そこまでの厚さには対応してませんよ” といった感じの抵抗があった。そりゃそうだよな。ダンボール6枚なんて……


ところがどっこい!


無名のハサミは……

いとも簡単に6枚の厚さをぶった切ったのである……!!


相変わらず切断面はキレイではないが、たやすく、6枚、ズバッ……っと切りやがったのである。なんなんだ……なんなんだ! この検証の主役は「楽々ハサミ」だというのに、お、おまえ……!! っていうか……

おまえ、すごくね?


よく見ると「どんな厚さでも切ってやりますよ……」的な刃をしているし、もともと厚さに強いハサミだったのかもしれないが、私の中での株は急上昇。無印良品っぽい色をしているが、おそらく100円ショップで買った商品だ。無名の実力者が、そこにいた。今日のチャンピオンは、キミだ!

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証

▼これまでの100均検証リンク集はこちら