その昔、もう何十年も前の大昔。ローラースケートを巧みに操る「光GENJI(ゲンジ)」なる7人組のアイドルグループが一世を風靡していてのぅ。当時のチビッコたちにとって、そんなローラースケートはまさに「憧れ」じゃったんじゃ……。

つい先日で39歳、ガラスの三十代の私であるが、いまだにローラースケートには憧れを抱いている。ということで今回は、ダイソーの商品だけで「ローラースケート」を作ってみた結果をお伝えしたい。

ベースとなるのは、以前に作った「かかとがローラーの『ヒーリーズ』みたいなローラーシューズ」だ。250円のサンダルと、100円の『ミニトローリー』を2つ組み合わせて作ったが……

滑れた距離は数十センチだった。


そんなヒーリーズもどきに……

さらに100円の『ミニトローリー』を2つ追加し……

ホットボンドでくっつけた……だけで、

総費用650円のローラースケートが完成した。

さすがはローラーが単純に増えているぶん……

その場で動かしても「スーッ」と滑る。


こ、これはもしかしてイケるのでは……!!


ということで、いざ実践!

もちろん今回も、こんな自作アイテムを使ってコケて大怪我をしたら誰も同情してくれなさそうなので、膝当てはもちろん、肘当て、掌当てに、ヘルメットも完全装備だ。

そして会社の会議室で……GO!!

シャーッ、シャーッ

……あ、あれ!?

以前の時より、格段に滑る……!!

カーペットなのに、よく滑る……!

ていうか慣れてきたら……

ようこそここへ……

遊ぼうよパラダイス的な……!!

はしゃごうよパラダイス的な……!!

しゃかりきコロンブス的な……!!

そんな走りが!


\(^O^)/ めちゃくちゃ滑れるぞこれ \(^O^)/


カーペットでコレである。「もしも下がツルッツルの床だったとしたら?」と考えると……


٩( ‘ω’ )و 完全に大成功と言えるだろう!! ٩( ‘ω’ )و


やってよかった。あきらめなくてよかった。なにごとも挑戦、しゃかりきに挑戦することが大切だ。今回の体験を経て、ようやくローラースケートへの憧れを卒業できた。今、私の心は輝いている。達成感という名の 太陽がいっぱい だ。

Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証

▼動画もあるぞ