真の実力者とは、それをあえて見せびらかしたりしない。森のなかの木のように静かに、ドッシリと構えているものだ。先日、まさにそんな出会いがあったので報告させてほしい。

普通~のお土産屋さんに、普通~の顏をして鎮座していたお菓子が、昇天するかと思うほどのウマさだったのだ! その菓子の名は新潟の『越後のあわ雪』。マジでヤバい。日本にこんなお菓子があったのかとフォッサマグナの中心で叫びたくなるレベルなのだ……!

・新潟のお菓子『越後のあわ雪』がXファイル案件

新潟の蓮台寺PAで購入した『越後のあわ雪 ミルクショコラ味』。8袋入って540円だ。

何気なく買ってみて、何気なく食べてみて……卒倒するかと思った!!!!

何だ!? 私、いまお菓子を口に入れたよね? もう口の中には何もない! 口の中で消えた! 降りたての雪みたいにスーッと消えちゃったよ!!!! 何なの神隠しなの? Xファイルなの? フリンジなの!? 何これ震える~!

・感動的なウマさ

全く何が起こったのかわからないので、ひとつ取り出してカットしてみた。ホワイトチョコのコーティングの下にあったのは、おかき! 

おかきだったのだ。だが、普通の固いおかきとは違う。おかきの繊維が、グラスファイバーのように張り巡らされており、キメ細かくキラキラと輝いている。ああ、これか。この空気をたっぷり抱いたおかきこそ、あの「スーッ」の秘密なのだろう。

ミルクの甘さもしつこくなく、何よりこの「あわ雪~」と溶けていく食感が、感動的にウマい。

・あわ雪ロス! あわ雪ロス! 県外では買えないか聞いてみた

残念なことがある。新潟県内のお土産屋さんでしか取り扱いがないということ。まじかよぉぉぉぉぉ! 新潟再上陸するか、ネットのボッタクリ価格で買うしかないわけぇぇぇえ!? それはあまりにも世知辛い、というわけで越後製菓に問い合わせてみた。

思いっきり「新潟限定」と書いてあるのに、あえて聞くなんて恥ずかP! だがその恥を忍んで聞いたところ……結論から言おう。あった。県外でもほぼあわ雪が買えるどー!

お客様相談室の方によると、同じパッケージのものは県内でしか買えないが、類似商品が全国販売しているそうだ。『ふんわり名人ミルク餅 バニラ風味』。こちらは全国のスーパーや越後製菓のオンラインショップで購入可とのこと。ちょっとスーパーいってくる!

・思い込みで生きてると損をする

いや~、おかきなんて、どれも似たようなものだと思っていた過去の自分を激しく叱責したい。思い込みで生きてると大事なもん見落とすぞ、と。そしてあわ雪、買っておけよと。

皆さんもぜひ一度試してみてほしい。霞(かすみ)食べてるんじゃないかって思うくらいの驚きの食感だから。 

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼こちらが『越後のあわ雪』。8袋入って540円とお手頃。職場とかのバラマキ土産にも最適♪

▼軽くて、雪みたいで、空気みたいでメチャクチャおいしい

▼『あわ雪』は新潟県内のお土産屋さんのみで販売だ。私は糸魚川のPAで買ったよ! フォッサマグナーッ!!!!