本当のスターは何をやっても話題になってしまう。たとえば、世界的に活躍するアーティストであるYOSHIKIさんの場合、テレビでお菓子を食べただけで、そのお菓子のメーカーのサイトがダウン。商品が品薄になってしまったそうだ。さすがスター!

YOSHIKIさんは、2018年1月1日放送の『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)に出演し、待機中にお菓子を食べまくっていた。その商品がネット上で特定され、販売メーカーのサイトがダウンしてしまったのである。そんなにウマいのか? 実際に食べてみた。

・「銀座あけぼの」のおかき?

YOSHIKIさんは収録中かなり空腹だったらしく、答え合わせを待つ間ずっと個室でお菓子を食べ続けていた。その食いっぷりは、共演者もツッコミを入れずにはいられないほど。画面上には食べた数を表示する「お菓子カウンター」まで用意される始末。

実際にナニを食べていたのか? YOSHIKIさんが食べていたと推測されるのは、「銀座あけぼの」のおかきだという。あとから番組を見返したところ、たしかにこのお店のおかきのように見える。

なお、放送終了後からお店のサイトはダウンしてしまい、通販サイトには「チーズおかき」が品薄になっていることがアナウンスされている。そんな中、私(佐藤)がお店に行ったらチーズおかき単品は品切れだった。おそるべしスターの力……


・詰め合わせはまだある

品薄と聞くと食べてみたくなるのが人情だ。幸い、詰め合わせは店頭在庫もあったので早速購入。17種の品が入った「味の民藝」(1620円)を買って、チーズおかきを食べてみることにした。


チーズおかきといえば、ブルボンの商品を思い浮かべる人も多いだろう。円形のおかきでチーズをサンドした、あの米菓だ。しかし「銀座あけぼの」の商品は半円筒形になっている。

・中毒性高し!

凹みの中にはチーズがたっぷり。食べてみると、濃いチーズの味とおかきのほど良い塩気がマッチしている。

猛烈にウマいという訳ではないのだが、1つ食べるともう1つ……と思わず手が伸びてしまう。卓上にあったら、知らない間に2つ3つと食べてしまうような中毒性を感じる。

これはもしかして、「世界のYOSHIKIさん」もチーズおかきの中毒性にハマったのではないか!? そして番組をきっかけに銀座あけぼののおかきを食べた人も、ハマってしまうのか!? ひょっとしたら、今後チーズおかきのファンが急増し、レア商品になってしまうかも……。

参考リンク:銀座あけぼの芸能人格付けチェック
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24