元SMAPのメンバー、香取慎吾さん・草なぎ剛さん・稲垣吾郎さんの3人による前代未聞の挑戦『72時間ホンネテレビ』。AbemaTVで2017年11月2日21時から5日の21時まで放送された同番組では、地上波で到底できない斬新かつ大胆な企画が次々と繰り広げられた。

そのなかでも、もっとも注目を集めたのは、元メンバーで現在オートレーサーとして活躍する森且行さんとの共演ではないだろうか。3人と森さんが共演を果たすのは、実に21年ぶりだった。大変感動的な内容であり、これまで語られることのなかったエピソードが続々と紹介されたのだが……。これってまともじゃないよね?

・胸がアツくなった

ほぼ彼らと同世代の私(佐藤 44歳)は、再会のシーンからトーク全般にかけて目頭が熱くなった。というのも、私にも会いたくても会えなくなってしまった友人は少なからずいる。そして、そんな人たちと再会して、隔てた時間を埋めるようにアツい話をする出演者の様子に、心を揺さぶられたからだ。時には、思わぬ暴露話も飛び出して、お互いに冷や汗をかく気持ちもよくわかる。

一緒にバカやったり、時々いがみ合ったりして過ごした時間は、たとえ21年の時を経ても、絶対に色あせることがない。彼らが心を通わせる姿に、どこか自分を重ね合わせながら見ていた。

・業界の圧力は異常

だが、彼らと自分に決定的に違う点がある。それは、彼らは仲間でありながらそう簡単に会うことができなくなってしまったことだ。ましてや、共演するのに21年もの月日が必要だったとは、とても信じがたい。業界の圧力がそうさせているのだろうけど、それ自体がまともではないはず。一言でいうなら異常だ。

・世界のトレンド1位に

香取さん、草なぎさん、稲垣さんはそんな異常な状況を打破するためにも、この前代未聞の生放送に挑んだのではないだろうか。その結果、Twitterでは番組発のワードが多数トレンド入りし、「森くん」というワードにいたっては、Twitterのトレンド世界一にまで上り詰めている。

そして番組の最後では、放送期間の3日間で視聴回数が7200万を越えたと発表された。この結果は、彼らの挑む姿を世の中が後押ししているといっていいだろう。

・稲垣さんの涙

番組のフィナーレで、森さんのビデオメッセージが流された。3人に向けて「これからもずっと仲間だ」と告げると、稲垣さんは堰を切ったように涙を流していた。その涙には、21年もの月日のすべてが詰め込まれているように見えた。

芸能界で生き残っていくことは簡単じゃない。しかもトップスターで走り続けるのには、並大抵の努力では足りないだろう。それでも彼らはずっとひたむきにやってきたはず。そんな彼らを引き裂くようなマネがまかり通るのは、やはり普通ではないことだ。異常というよりほかにないだろう。

参照元:AbemaTV『72時間ホンネテレビ
執筆:佐藤英典
Screenshot:(C)AbemaTV

1人だけピース #ホンネテレビ #香取慎吾 #稲垣吾郎 #草彅剛 #森くん

A post shared by 香取慎吾 (@katorishingo_official) on