スターバックスのハロウィン限定メニュー『ミステリーフラペチーノ』、もう飲んだ? 秘密の味だなんて、何とも遊び心いっぱい! 2017年10月26日~31日までの超短期間の販売ということもあり大きな話題になった。

……が、本家本元のスタバでは、もっと強烈な遊び心が発揮されていたようだ。『ゾンビフラペチーノ』というものが、発売されていたのである。

・スタバの『ゾンビフラペチーノ』

ハロウィン限定商品として米国、カナダ、メキシコで発売された『ゾンビフラペチーノ』。さっそく画像を見てみると……うわぁ。

まず、上から、脳みそソックリに絞られたくすんだピンク色のホイップ! 下のベース部分はグリーンスライムみたいなドロドロしたものに、“血のり” っぽい何かがペッタリしている。これは全く食欲が湧かない! ちょっとやりすぎでしょ!?

Está confirmado: la invasión #ZombieFrappuccino está aquí. ¡Comparte tu foto para que podamos atraparlos todos!

A post shared by Starbucks México (@starbucksmex) on

・何が入ってるの? 味は?

見た目は完全にエグい。だが、その味は意外や意外……なんとアップルキャラメル味だそう! 流れる血は赤に着色したモカシロップだ。「爽やかな味」という声の一方で、「人を殺せるほど強烈な甘さ」と評価する声も発見したが、カロリーはトールサイズでたった190kcal。スタバにしては低めだ。

そして、あの毒々しい色の正体がもっと意外! 成分表を見てみると、血の赤は「サツマイモ」や「ラディッシュ」など野菜由来。ゾンビの肌みたいな緑色も「ウコン」とスーパーフードとして大注目の藻類「スピルリナ」で着色しているそう。あら、意外と健康志向なのね?

・アメリカさん、ゾンビ好きすぎでしょ

それにしても、アメリカさん、ゾンビ好きすぎでしょ!? スタバまでゾンビ化しちゃうとは想像もしなかったよ! 

折しも2017年は、ゾンビ映画の父ジョージ・A・ロメロ監督が逝去し、ハロウィン直前に『ウォーキングデッド』の新シリーズが始まるというタイミング。それが影響したのかどうかは知るよしもないが、とにかくこの『ゾンビフラペチーノ』、バカ売れしているらしい。

参照元:Twitter @983FLYFM、Instagram @starbucksmexStarbucks(英語)
執筆:沢井メグ