『聖闘士星矢』のハリウッド実写化が発表されて5カ月。ハリウッド実写化と言えば、『ドラゴンボール』や『北斗の拳』が思い浮かぶだけに不安は尽きない。そもそも明らかにヤバイと思うのだが、奴ら、マジでやる気なのか

そんなある日、実写版『聖闘士星矢』の1シーンのような画像をインスタグラムで発見した。そこには、黄金聖闘士が写っている。さすが外国人、かなりの出来だ。しかし、もう作り始めていたのか……? いや! よく見たらこれケイティ・ペリーだー!!

・10月6日のライブの衣装

2017年10月6日にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでライブを行ったケイティ。前述の画像は、そんなライブ時の様子をとらえた1枚だった。「Golden Girl」との本人のコメント通り、頭からつま先まで黄金に包まれた衣装は、まぶしいほどに輝いている。

さらに、服にはナスカの地上絵のような特徴的な模様が入っており、腕や足も完全防備。その姿は、黄金聖闘士にしか見えない。バ……バカな……完全にセブンセンシズに目覚めてやがる

ちなみに、海外の人たちのコメントを見ていくと、「素晴らしい」「可愛い」などの声の中に稀に「Saint Seiya!Gold Saint!」という声も。やはり、海外のファンが見ても小宇宙(コスモ)を感じるようだ。

狙っているのかいないのか……もし、『聖闘士星矢』が好きすぎてやっちゃったという感じなら個人的には高感度爆上がりである。まあ、ないだろうけど。偶然の一致にしても奇跡すぎるファッションだ。

参照元:Instagram @katyperry
執筆:中澤星児

▼動く姿も完全に黄金聖闘士