人によって物の価値は異なるようで、時にオークションサイトで「この商品にこんな高値が!」と驚くこともある。まさに、そんなケースの典型ともいえる例が話題となっている。

なんでも、マクドナルドのソース1個と車を交換した女性がいるというのだ。どう考えても釣り合わない取引は、なぜ成立したのだろうか。

・ソース1個と車を交換しちゃった女性

米車情報サイト『The Drive』によると、話題になっているのは、米ウィスコンシン州に住むレイチェル・マリーさんだ。彼女はオークションサイトでマクドナルドのソース1個と2004年型ウォルクスワーゲン「Golf GIT」をトレードすることに成功。さすがに新車ではないが、高価なものをゲットした。

・1998年に期間限定発売されたソースの人気が再燃!!


一体なぜ? と思うところだが、実をいうと彼女が持っていたソースは、1日限定で発売されたパケット状の「Szechuan Sauce:四川風味ソース」。このソースは、もともと1998年のディズニーアニメ映画『ムーラン』の公開を記念して、マクドナルドが期間限定で発売した商品だった。

そして先日、米アニメシリーズ『リック・アンド・モーティ』のエピソードが放送されたことで人気再燃。シーズン3の第1話で、登場人物のリックが四川風味ソースに目がなく、「どうにかして見つけ出す!」と誓った影響で、マクドナルドは1日限定で同ソースを復活させることにしたのだ。

・ファンがマクドナルドに押し寄せて大混乱に!

こうして、『リック・アンド・モーティ』のファンが何が何でもソースを手に入れようと、マクドナルドに大挙として押し寄せて争奪戦に! 数が限られているだけに瞬く間にソースの価値が上がり、ネットオークションサイト「eBay」では、たった1個のソースに150ドル(約1万6800円)もの値がついたそうだ。

そんな流れもあって、大きな恩恵を受けたのが、前述のレイチェル・マリーさんである。マクドナルドのソースが車になると、誰が想像しただろうか。双方が満足しているならいいが、ソース1つが車と同じ価値と考えると「海老で鯛を釣る」といった感じも否めない。

米ロサンゼルスの店舗では詰めかけたファンで収拾がつかず、警察が出動するほとの騒ぎになったという四川風味ソース。マクドナルドは行き届かなかったことを謝罪するコメントとともに、今冬に再販することを発表している。ソース1つで車をゲットする人は、おそらく彼女が最後。今後、同じような出来事は起きないだろう。

参照元:Facebook @Justin ChiatThe Drive(英語)
執筆:Nekolas

▼こちらが1日限定で発売されたマクドナルドの四川風味ソース

▼今冬に再販するようだ