さる2017年10月2日(月)から、ついに加熱式たばこ『glo(グロー)』の全国販売がスタートした。それと同時に新味も追加され、選べるフレーバーは4銘柄……かと思いきや、さらに宮城限定で4銘柄、ぜんぶあわせて8銘柄がリリースされているのだ。

宮城の人しか味わえない4銘柄とは、はたしてどんな味なのか? 全国で発売中の4銘柄とあわせて、8種類すべてのフレーバーを徹底レビューしてみようと思う。

・じっくり時間をかけての徹底レビュー

実は、だいぶ前に宮城限定の4フレーバーがgloから送られてきていたのだが、1〜2吸いしただけで判断するのはどうかと思い、それぞれ最低でも10本以上は徹底的に吸いまくり、他の味と比較に比較を重ねたうえでレビューしてみた。自称「東京で最もgloを吸ってきた男」の私(羽鳥)が感じた “それぞれの味” は、以下の通りである。


【全国で購入可】


『ブライト・タバコ(香ばしいレギュラー)』bright tabacco

色は空色というか、ドラえもん色。で……アレ? 味、少し変わった? 以前までは完全なる「きなこ味」だったのに、確実に「きなこ感」が薄くなっている……が、若干の きなこ味は健在だ。香ばしさは感じるが、いかんせん薄味。良くも悪くも特徴なしで、パンチもなしのスカスカ系。厳しく言えば「気の抜けたタバコ」という感じだ。


『フレッシュ・ミックス(さわやかメンソール)』fresh mix

色は若草色というかエメラルド色。あれれ? これまた初期バージョンよりも味が違う……気がする! いや、絶対に違う!! 正直、美味くなっている……が、若干の「きなこ風味」は健在。味はハミガキ粉+きなこという感じか。しかし、スーッと抜けるような爽快感は実に良い。深く吸い込むと、わりと強烈なパンチ力だ。


『インテスリー・フレッシュ(強メンソール)』intensely fresh

色は真緑。昔は「強烈メンソール」って名前だったはずなのに、いつの間にか「強メンソール」になっていた。それはさておき、メンソールの突破力はハツグンで、「バコーンッ」とバズーカのような爽快感が喉の奥に突き刺さる。今のところこれが最強……というか最初から最強であり、これを超えるフレーバーはそうそう現れないと思われる。


新味『スムース・フレッシュ(なめらかメンソール)』smooth fresh

10月2日から全国発売された新味。色は薄い緑というか、薄いお茶の色。わりとおいしい。どんな味なのかというと、ミント的。グリーンガム的な味。「なめらか」なのは間違いないが、「さわやか」といえばサワヤカでもある。そして、さわやか度合いは若草色の「フレッシュ・ミックス」とタメ張る感じ。意外と良いので、試す価値あり。


【宮城限定】


『リッチタバコ(深みのレギュラー)』rich tobacco

色は青。深い青だ。そして味も「深みのレギュラー」の名の通り、確かに深い。空色の「ブライト・タバコ」よりも深い味がする。今現在のgloシリーズの中で、もっとも「普通のタバコっぽい」のだが、いかんせんパンチが弱い!  どうもgloのレギュラー系のフレーバーは、「気の抜けたタバコ」感から抜け出せない印象がある。残念。


『ダークフレッシュ(贅沢に香るメンソール)』dark fresh

色は紫。gloシリーズ4種類目のメンソール味だ。でもって、これが……なかなか良い! わりと強烈に「スコーッン!」とに喉にクるうえ、ブドウ的というか、赤ワイン的というか、ダークというか、オトナの女性が好きそうな味がする。なお、ガツーン感は「インテスリー・フレッシュ(強メンソール)」とタメ張るパワー。良い! 


『スパーク・フレッシュ(爽快に香るメンソール)』spark fresh

色は濃いピンクというか、ショッキングピンク。味はまたしてもメンソールだが、吸ってみると……おお、冷たい。最もヒンヤリ感を感じるのがコレだ。しかも深く吸い込むと「イテッ!」ってくらいにノドにクる。よってガツーンレベルも★5つだ。しかしながら、甘さも感じるので、これまた女性が好きそうな味である。Good!


『シトラス・フレッシュ(すっきり香るメンソール)』citrus fresh

色は黄緑っぽい黄色。なぜgloは、こんな中途半端な色分けをするのだろう……。それはともかく、またもやメンソール味。もはやgloはメンソール専用機といっても過言ではないだろう。なにせ全8種類中6種類がメンソールなのだから……。んでもって肝心の味は、シトラスでもあるし、レモン的〜。しかしながら、インパクトは薄い


──てな感じ。

個人的なオススメは、やはり「glo感」が強く味わえる強烈系のメンソール群。とりあえずは「強メン(きょうめん)」こと「緑色のインテスリー・フレッシュ(強メンソール)」を吸えば「gloとはこういうものか!」と一発でわかることだろう。強メンが強烈すぎたら「スムース・フレッシュ(なめらかメンソール)」を選ぶのもアリ。

宮城でしか売っていない味も含めたら、そこそこ強烈な「ダーク・フレッシュ(贅沢に香るメンソール)」、「スパーク・フレッシュ(爽快に香るメンソール)」もオススメであるが、とりあえず「強メン(緑)」を選んでおけば間違いない。健闘を祈る。

参考リンク:glo(グロー)
執筆:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.