いま、空前のVR(バーチャル・リアリティ)ブームが、ロケットニュース24編集部内で巻き起こっている。私(羽鳥)がPSVRを購入したのを皮切りに、中澤、そしてYoshioまでもが立て続けにPSVRを購入。それ以降、我々PSVR仲間たちは、ナニがスゴかったのかを語り合いつつ、最先端技術の情報交換に余念がない。

そんななか、ひとりの男が「オレにもVRについて、一言モノ申させろ」と興奮気味に名乗り出た。正義のドラッグ事情通・ボブ麻亜礼(まあれい)氏である。なんでも、「VRとドラッグは非常に近いものがある」というのだ。詳しく話を聞いてみよう。

──ボブさんもPSVR買ってたんですね!

ボブ「おうよ。かねてから「トリップできる」だとか「電子ドラッグ」だとか言われていた伝説のゲーム『Rez(レズ)』のPSVR版最新作『Rez Infinite(レズ インフィニティー)』をプレイするために買ったのさ」

──レズ インフィニティー! どうでしたか!?

ボブ最高だった!!

──ですよね! 最高すぎますよね!!

ボブ「Rez Infiniteをプレイしただけで、PSVRを買ってよかった……と思った!! あまりにも感動して、涙まで出たほどだよ……。本当に……。号泣さ……(涙)」

──わかります! わかります!! 私も思わず声が出ました!!

ボブ「でもよ、Rez Infiniteのことについて詳しく語るのは、今回は控えておくよ。ただ、確実にトリップはできたね。これを果たして「電子ドラッグ」なんてチンケな言葉で片付けて良いのか……ってくらいに最高な世界だった……」

──めちゃくちゃわかります!! あれはもう……あっちの世界!!

ボブ「でよ、今回オレが語りたいのは、ずばり「VRそのもの」についてだな。VRはVRでも、スマホとゴーグルで見るようなセコいヤツじゃなくて、PSVRで体験できるような “本格的なVR” のほうな。んでな、これね、完全にドラッグだよ

──さっきは「電子ドラッグ」って言葉に異を唱えていたくせに(笑)

ボブRez Infiniteはドラッグの上を行ってるからな。でもまあ、VR=ドラッグだよ。より詳しく言うと、サイケデリックス(幻覚剤)の方面な。大麻とかのダウナー系じゃなく、覚醒剤とかのアッパー系でもなく、幻覚を見る系のドラッグな」

──サイケデリックスというと、LSDとかマジックマッシュルームとかアヤワスカとか……

ボブ「オレ、LSDもアヤワスカも未体験なんだけど、昔はマジックマッシュルームをよく食っててな。まだ日本でも合法だった時代な。そん時の感覚と、すっごくよく似ていたんだ」

──PSVR=マジックマッシュルームでしたか!

ボブ「べつに多幸感があるとか、なんでも面白く感じるとか、そんなんじゃないぞ。うまく幻覚みたいなもんが見えた時の気持ちというか、その時の感動というか、その時にとったリアクションに、めちゃくちゃよく似ていたんだよ

──たしかに初めてPSVRを体験した時は、あまりにも衝撃で、自分も変なリアクションしちゃってました(笑)

はじめてのPSVR #VR羽鳥 #psvr

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

ボブ「お前がインスタにアップしてた動画を見てみたけども、これ、完全にキマってる人のリアクションだよ。完全にキマってる。しかも何かを見えている系のリアクションな」

──VRの世界が見えてました……

ボブ「単なるPSVRの普通のゲームで、このキマり方になっちゃうんだぜ? それで『Rez Infinite』をプレイしちまったら……」

──あまりの感動に絶叫してました。

ボブ「プレイ動画見たけど、これはひどい! もうね、完全に、ほんと、完全にキマっちゃってる。でもわかる。うわーーっ!! なにこれーッ!! スッゲーーーーッ!! ってなるよな。わかるわかる。絶対そうなる(笑)」

──お恥ずかしい……

ボブ「でも、なんか懐かしい。その昔、オレもマジックマッシュルームを食って何かが見えちゃった時も、ほぼ同じリアクションしてたもんよ(遠い目)」

──こんな感じになるんですね……

ボブ合法なのに、こんな感覚になれるってだけで、PSVRを買って良かったなぁ〜って思ってるよ。いろんな危険を冒すことなく、いろんな世界を味わえちゃうんだから。なんというか、夢みたいだよな」

──夢は夢でも、寝る時に見るほうの夢ですね。

ボブ「そう。夢でも、イヤ〜な悪夢を見た時に限って、なぜかいつまでも「夢で感じた感覚」が脳裏に残っていたりするじゃん? たかが夢なのに、現実世界でも、まだその感覚を引きずっちゃってる的な。あんな感じにもなるわな、VRで

──そう考えると、VRって本当にスゴイですよね。

ボブ「いやー、すごい。こんなにスゴイとは思わなんだ。PSVRのために10万近くも払ったけども、今でも最高の買い物をしたなって思ってる。でも……ちょっと困ったことにもなってるんだ」

──どうしたんですか?

ボブ「まず、ゲームでも映像作品でも、その世界に慣れちまうと、最初ほどの感動はなくなるんだ。飽きるってよりも、慣れちゃうって感じかな」

──初体験こそが最強と。

ボブ「そう。なんでもそうだよな。悲しいけれど、それが経験値ってやつなんだろう。で、そうなると、エスカレートしていくわな。もっと強烈な体験がしたい……だとか、もっと強烈な世界へ行きたい……ってなっちまう」

──こっちの世界に戻ってきてください!!

ボブ「とにかくもっと刺激を、もっと刺激を……って欲が止まらない。最近なんて、刺激のためだけに、クソゲーならぬ、「糞」がテーマの映像作品にまで手を出しちまった……。そんな趣味、自分には なかったはずなのに……」

──戻ってきてーっ!!

ボブ「……てな感じでVRの世界にハマりすぎると、金は吹っ飛ぶし、生活は乱れるし、果ては人格すら変わっちゃうかもしれない。まるでヤク中みたいにな

執筆:GO羽鳥
協力:ボブ麻亜礼
Photo:RocketNews24.