IMG_4387

2015年にUHA味覚糖から発売されたソフトキャンディ「ぷっちょ 塩じゃけ味」以来、久々に激マズ商品として歴史に名を残した『明星一平ちゃん 夜店の焼きそば チョコソース味』。清々しいほどのマズさであったことは以前の記事でもお伝えしたが、そのまま置き去りにするほど筆者は非情な男ではない。

「マジでまずいけど、どうにか美味しく食べられないか? マジでまずいけど」と考え抜いた結果、この商品はスイーツに寄せた方がイイという結論に達した。そして試してみたところ、奇跡は起こったのだ……!

・一平ちゃんチョコソース味とは

おさらいをしよう。『明星一平ちゃん 夜店の焼きそば チョコソース味』は、2016年1月18日から発売されているバレンタインシーズンに向けた新商品だ。激マズだったことはもちろん、存在そのものがぶっ飛びすぎているせいか、コンビニやスーパーでも扱っている店が少ないことも以前の記事でお伝えした。

IMG_4135

中には「食べられなくはない」という意見もあったが、ハッキリ言えばそれはマズイということである。だって普通の一平ちゃんを食べて「食べられなくはない」という人はいないもの! みんな「ウマい」って言うからね!! 

・バナナパフェ風にして食べる

それはさておき、今回用意したのは、バナナ・生クリーム・チョコレートソースの3種類。そう、「一平ちゃんチョコソース味」をバナナパフェ風にしようと考えたのだ。言うまでもなくバナナとチョコレートの相性は最強、生クリームとチョコレートの相性も最強。どう考えても今以上にマズくなるハズはあるまい……。

IMG_4357

作り方は至って簡単で、出来上がった「一平ちゃんチョコソース味」に、バナナ・ホイップクリーム・チョコレートソースをデコレーションしていくだけ。完成したそのビジュアルは……普通にウマそう! こりゃ完全にスイーツですわ!! 死角が見当たらNEEEE!!!!

IMG_4377

・奇跡は起きた……!

さっそく食べてみると、口に入れた瞬間はマジ単なるパフェ! ウマい!! 後味のウスターソースが若干邪魔であるものの、バナナや生クリームがある程度はかき消してくれるから、さほど気にならないだろう。焼きそばの原料は小麦粉なので、ケーキやクレープの超遠い親戚だと思えば違和感もない……ハズだ。

IMG_4393

他の記者も「前よりはイイ」との意見だったので、気になる人はぜひ試してみてほしい。ちなみに、食べ進めていったときの見た目の汚さと、材料費が「一平ちゃんチョコソース味」と同じくらいかかることは気にしたら負けだぞ!

参考リンク:明星食品
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼作り方。まずは、ふりかけをかける直前まで焼きそばを作る。
IMG_4363

▼バナナを盛り付け……
IMG_4366

▼生クリームをたっぷりデコレーション。
IMG_4371

▼最後にチョコレートソースとふりかけをライドオン! 単なるスイーツじゃないっスか!!
IMG_4377

▼イケる!
IMG_4387

▼中澤記者「……まあ、前よりは」
IMG_4393

▼篠宮記者「普通に食べられます」
IMG_4396

▼実験は大成功だったが、食べ進めていった時の見た目の汚さと……
IMG_4400

▼材料代が結構かかることは気にしたら負けだぞ!
IMG_4357

▼「箱買いしちゃったよ!」という人なんかは、ぜひ試してくれよな!

激マズのままじゃ終わらせないぜ!

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on