IMG_9219

個人的に、たまに無性に食べたくなるスイーツランキング1位がフレンチトーストだ。あのフワフワでしっとりの食感、たまりませんな。ところで、普通フレンチトーストには食パンを使う。当然だ。しかし、 “あるもの” をフレンチトーストにすると、超ウマいらしいのだ。

その “あるもの” とは、なんとカステラである。へ~、カステラ? すでにネットでも話題で、多くのTwitterユーザーが試作品をアップしているぞ。そこで、私も流行に乗っかり試してみることにした! これがマジで簡単で、しかも即商品化レベルに美味だったのでお伝えしよう。

・用意するもの

用意するのはもちろんカステラだ。袋から出したら思わずそのまま食べてしまいたくなったのだが、ここは我慢。他にも以下の食材を用意する。

・牛乳 100cc
・卵 1個
・マーガリン 大さじ1

これだけだ。マーガリンがなかったらバターでもいいぞ。私はバターで作った。そして、カステラは厚めに切っておく。市販のカステラなら4等分くらいでちょうどいいだろう。当たり前だけど、カステラの紙をはがすのを忘れるなよ。たしかに食べられそうだけどな、あれ。

IMG_9164

・作り方

1. 牛乳と卵を混ぜ合わせ、そこにカステラを浸す。よく染み込むので、1分くらいしたらひっくり返そう。

IMG_9173

2. バターをフライパンの上で溶かし、弱火で1分ほどカステラを焼く。カリッと焼き目が付くくらいに焼くべし。柔らかいので、フライ返しを使うのがオススメだぞ。ひっくり返したら、また焼き目が付くくらい焼こう。焦げないよう注意してくれ。

IMG_9187

両面が焼けたら完成だ。非・料理男子の私でも、失敗のしようがないほどの簡単さ。そして、「おれ、ちょっと料理しちゃった!」と思えるくらいの、ちょうどいい手間である。こんがりと焼けたルックスに、甘く漂う匂い。これは絶対ウマいやつ!

IMG_9195

・絶品フレンチトースト完成

真ん中からフォークを入れると、表面はカリッとしていて、中はいい感じに柔らかい。食べてみると……わあ! フレンチトーストそのものだ! カリッ、トロトロ、ウマーーーーい!! カステラで作ったのに、カステラじゃなくてフレンチトーストの味になっている。すごいぞ。

IMG_9207

・オススメの食べ方

味付けなしでも、カステラなのでそれなりに甘い。でも、思っていたほど甘すぎない。不思議だ。そのまま食べても十分ウマいのだが、オススメの食べ方があるのでメモ用意して! それは、メイプルシロップをちょっとかけるのである。これ、マジでやってくれ。かけると幸せになれるぞ。

IMG_9214

・商品化レベル

カステラで作ったフレンチトースト。こんな商品化レベルのスイーツが出来てしまうとは、まったく予想外であった。そもそも、カステラをそのまま食べる以外の選択肢が、自分の中にはなかったしなぁ。いやはや素晴らしい発想だ。超簡単だから、今すぐ試してみてくれよな!

参考リンク:Togetter
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼カステラ、牛乳 100cc、卵 1個、バター 大さじ1
IMG_9164

▼カステラを4等分くらいに切る
IMG_9166

▼牛乳と卵を混ぜ合わせる
IMG_9172

▼カステラを浸し、1分くらいしたらひっくり返す
IMG_9173

▼バターをフライパンの上で溶かし、弱火で1分ほどカステラを焼く
IMG_9178

▼焼き目が付いたらひっくり返す
IMG_9187

▼両面が焼けたら完成
IMG_9195

▼これはフレンチトーストそのものだ!
IMG_9207

▼カリッ、トロトロ、ウマーーーーい!!
IMG_9209

▼メイプルシロップをちょっとかけると幸せになれるぞ
IMG_9214

▼超簡単だから、今すぐ試してみてくれよな!
IMG_9219