0a

映画『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』。2016年に公開された映画のなかで、世界興行収入トップと、ブッチギリの大ヒット映画だ。最初から最後までワクワクが止まらない作品だと大評判である!

そのさなか、あるプロジェクトが始動したという報道が。中国で、通称 “キャプテン・チャイナ” の撮影が始まったという噂が飛び交っているのだ。少なくともヒーロー映画が作られることは確からしい。マジかよ!?

・ “キャプテン・チャイナ” の映画プロジェクトが始動

「中国かよ、またパクリかよ」と思われた人もいるかもしれない。……が、ちょっと待ってほしい。この “キャプテン・チャイナ” にはルッソ兄弟も関わっているという話だ。そう、『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』でメガホンをとったルッソ兄弟である!

何でもルッソ兄弟は、中国語の映画制作会社「アンセム&ソング」を設立。さらに現地の「方金影視文化伝播(北京)有限公司」と共同で一大ヒーロー映画を制作するのだそう。このプロジェクトがネット上で “キャプテン・チャイナ” と呼ばれているのである。

・撮影が始まっているという噂も / 3部作らしい

すでに中国で撮影が始まっているという情報もあるが、真偽のほどは不明だ。しかし、方金影視文化伝播のCEOは、「中国人男性が主人公で、キャストも中華系を起用する。今回の映画は3部作の序章だ」と話しているそう。ルッソ兄弟が携わる中国ヒーローの映画がつくられること自体は確かであるようだ。

・アメコミ『キャプテン・チャイナ』との関連は?

“キャプテン・チャイナ” というのは、あくまで通称。実際のタイトルや内容については、ほとんど情報がない。そんななか、いまネットユーザーが注目しているのは、アメコミ『キャプテン・チャイナ』との関連性である。

すでに米国のコミックスタジオ「エクセル・コミック」が『キャプテン・チャイナ(中国隊長)』という作品を発表しているのだ。以前の記事でも紹介したが、キャプテン・アメリカを思わせる香りを醸しつつも、クオリティが非常に高い同作。これが映画化されるのではないか、と期待が高まっているもようだ。

0b

中国ヒーロー映画誕生の背景には、中国における『キャプテン・アメリカ』のヒットを受けてとも、映画市場の成長があるとも言われているが、いったいどんな作品になるのだろう? 個人的には、漫画『キャプテン・チャイナ』の映画化を望みたいが、とにかく続報に期待だ!

参照元:前瞻網[1] [2]新藍網(中国語)、Hollywood Reporter(英語)
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.