boat1

皆さんに質問したい。競艇場に行ったことがあるだろうか? おそらく多くの人がないのではないだろうか。そういう私(佐藤)も一度も行ったことがない。率直にいって興味がないから仕方がない。

そもそも競艇場がどこにあるのかさえ、よくわかっていないのだが、そんななか滋賀県大津市の「ボートレースびわこ」が大胆な企画を実施した。特設サイトを見てみると……、萌えキャラだらけやないかい! 従来の競艇のイメージ払拭となるか!?

・5エリアを5つのキャラに

この企画は「船国(せんごく)バトルそうだつ ☆ まいぞうキン」と名付けられている。ボートレーサーの所属する全国5エリアに、それぞれのキャラを設定し、レーサーの成績で勝敗を競うのである。2015年11月1日~2016年2月29日までの成績が勝敗を左右する。1位予想をして見事的中すれば、抽選でキャラのオリジナルクオカードがゲットできるそうだ。

・ファン開拓に繋がるか?

キャラは、関東地区「菊姫」、東海地区「法輪」、近畿地区「直」、中四国地区「宮」、九州地区「亜弥」である。いずれも大変可愛らしく、アニメ・ゲーム好きの支持を集めそうだ。

ネット上では、「絵のクオリティが高い」と評価する意見がある一方で、「いまさら……」という声もある。はたして、これで競艇のファンを開拓することはできるのか。う~ん、イメージアップには繋がるとは思うんだけど……。とにかく今後が気になるところである。

参照元:産経ニュース船国バトルそうだつ ☆ まいぞうキン
執筆:佐藤英典

boat2