americanworld1

岩手県には数々の名所がある。中尊寺金色堂や宮沢賢治童話村、盛岡八幡宮などなど、歴史的な観光スポットが多く、また自然豊かな場所としても知られている。だが、私(佐藤)が今回の岩手訪問でもっとも目を奪われた場所は、商業施設だった!

北上市から、盛岡市へと向かう途中に偶然発見したのが、「アメリカンワールド」である! 夜間に国道4号線を走っている途中、目に飛び込んできたのは、ここのシンボルである観覧車だ。まさかこんなところに観覧車があるとは!? しかもアメリカンワールドというネーミングが大変そそる。これは行くしかない! ということで、翌日現地へと足を運んだのである。

・アメリカづくし!

アメリカンワールドのホームページによると、ここは日本初のテーマ型商業複合施設なのだとか。テーマは言うまでもなくアメリカということになるだろう。americanworld2

ここには、CD・DVDのレンタル販売を行っている「アメリカンウェーブ」、雑貨屋玩具を豊富に取り揃えた「アメリカンパラダイス」、書店「ブックスアメリカン」、デジタルプリントショップ「ラボ・アメリカン」、スポーツアトラクションを楽しめる「アメリカンスポーツ」などがある。まさにアメリカづくし!americanworld3

・アメリカじゃないものもある……

ところが良く見ると、郷土芸能居酒屋「鬼剣舞」、チャイニーズレストラン「花連」、イタリアンレストラン「Ban Bino」、回転寿司「すしグルメ」もある。これはアメリカンじゃない……。まあとにかく、商業複合施設であることに違いない。americanworld5_b

americanworld7

・真っ赤な観覧車

さて、ここの目玉はナンと言っても観覧車だろう。見渡す限りの平野に、忽然とあらわれる真っ赤な観覧車は一際目を引く。これは乗るしかないということで、私と取材に同行していたYoshioは早速チャレンジ。ちなみに2人は高所恐怖症だが、思ったよりも小さめの観覧車ということで、かなり軽く見ていた。

americanworld8

・大人200円でリーズナブル

ちなみに観覧車は高さが30メートル、直径27メートルである。平日ということもあって、観覧車に乗客は誰一人としていなかった。料金は大人200円、子どもが100円である。他の遊園地では考えられないようなリーズナブルさだ。

・意外と怖いッ!!

実際に乗ってみると、動きは大変ゆっくりである。1周約8分。上昇するに連れて、北上の街が眼下に広がり、奥羽山脈の方まで見渡せそうだ。なかなか快適な乗り心地だと思ったのだが、ムショーに怖くなってきた……。上昇すると多少風の影響を受けるので、若干カゴが揺れている。臆病な高所恐怖症オッサンの2人は、少し揺れただけで震え上がるほど怖いのである、「こぇええええ!」。

americanworld9

americanworld10

・子どもならきっと喜ぶ

おびえ上がっている間に、カゴは難なく1周し、元の場所へと帰ってきた。子どもならキャッキャと言って喜ぶところだが、オッサン2人は「もう乗らない……」とひざをガクガクと震わせた次第である。高いところが大丈夫という人は楽しいと思うので、ぜひ乗ってみていただきたい。

americanworld11

・テーマ型商業複合施設「アメリカンワールド」

住所:岩手県北上市北鬼柳32地割36
観覧車営業時間:11:00~21:00

参考リンク:アメリカンワールド
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼アメリカンワールドの観覧車。高所恐怖症のオッサン2人がビビりまくってます

▼リコーのTHETA(シータ)で360度撮影


▼アメリカンワールドでもっともアメリカンなアメリカンウェーブ
americanworld12
▼模擬信号がアメリカン
americanworld13
▼ここら辺もアメリカン
americanworld14
americanworld4_580px
▼ここら辺はアメリカンじゃない
americanworld6_580px