udonmeshi1

うどんの本場、香川県の人々もビックリするようなうどんメニューが誕生しましたよ!

その名も「うどんめし」。うどんのなかにご飯が隠されている衝撃メニュー! 正確にいえば、うどんの具材にご飯は入っているのです。実際に食べてみたら、思った以上にウマくてさらにビックリだッ!

・創作うどんの店
衝撃メニューを提供しているのは、東京・新宿の創作うどんのお店「するり」です。こちらはうどんをメインに、一風変わった料理を提供しているダイニング。たとえば、「うどんの刺身」や「石焼カルボナーラうどん」など、うどんの概念を覆すような奇抜なメニューを取り揃えています。

・三種のソースからチョイス
最近提供が始まったのが、うどんめし。これは温かい讃岐うどんの丼底に、バターライスが敷き詰められているというもの。しかもトマト・カレー・カルボナーラの三種のソースから味を選ぶことができるのです。

・しっかりコシのあるうどん
すべてのうどんめしにチャレンジしてみたのですが、まず注目すべきはうどんです。さすが創作うどんのお店だけあって、うどんそのものの味は申し分ありません。しっかりとコシがあり、歯ごたえも喉越しも十分です。釜揚げうどんを提供するチェーン店よりも、ワンランク上の味と言えるでしょう。

・ご飯とソースの相性抜群
実はご飯はバターライスで、うどんとの間にはとろけるチーズが入っています。これが三種のソース、どれとでも合います。特にスパイシーなカレーは、バターライスとの相性抜群! チーズのコクも味を引き立ててくれます。

・もしかしたら、うどんなくてもいいんじゃ……
うどんはうどんでおいしい、ご飯とソースはそれだけでおいしい。「うどん」と「ご飯 + ソース」、これを別々に食べたい衝動に駆られました。つまりうどんはなくても良いのではないかと……。あ、この店うどん屋だった。やっぱうどんがなきゃダメか。いっけね~、うっかりうどん屋だって忘れるところだった(笑)。とにかく斬新なメニューであることに違いありません。興味のある方はぜひお試しあれ!

■店舗情報 するり
住所: 東京都新宿区歌舞伎町1-2-9 ベストウェスタン新宿アスティナホテル東京 2F
営業時間: 月~土 ランチ11:30~15:00・ディナー17:00~翌8:00、日祝日ランチ11:30~15:00・ディナー17:00~23:00
定休日: 無休

レポート:フードクイーン・佐藤
Photo:Rocketnews24

▼ 炭水化物 + 炭水化物、うどんめしってなんやねん!udonmeshi1

▼ まずはトマトソースのうどんめしudonmeshi2

udonmeshi3
udonmeshi4

▼ 続いてカルボナーラのうどんめしudonmeshi5

udonmeshi6
udonmeshi7

▼ 最後にカレーのうどんめし。スパイシーなカレーは、チーズ・ご飯とよく合う!udonmeshi8

udonmeshi9
udonmeshi10