どの分野にも “達人” と称される人たちがいる。格闘技の道でも、料理の世界でも、そしてどうやら合コン界にも達人がいるようだ。今回はその「合コンの達人」と話をする機会に恵まれたので、インタビューを敢行したのだが……。

正直、下世話すぎて記事にならん! というわけで、マイルドなテーマ「性格の裏表がなさそうな女性芸能人」を合コンの達人に聞いてみることにした。思わず納得の鋭い意見は、以下でご覧いただきたい。

・合コンの達人

今回話を聞かせてくれたのは、これまで1000回以上の合コンに参加したという30代男性、Aさんだ。「褒め殺しで女は9割落ちる」と語る彼は、一瞬で女性の性格を見抜き「どこを褒めればいいのか?」見極めるという。

人を見極める達人の彼ならば、実際に会ったことがない芸能人の裏表もわかってしまうに違いない。以下が、Aさんが「性格の裏表がなさそう」と名前を挙げてくれた女性芸能人7名である。

・ベッキー

「例の件があったベッキーだけどさ、性格に裏表があるとは思わないな。むしろ裏表がなくああいう性格だから突っ走っちゃった感じがするよね。合コンに来ると意外に慎重なタイプだと思うけど、仲良くなったらいくらでも合コンをアレンジしてくれそう。警戒心が強そうだから、仲良くなるのに時間がかかりそうだけど(笑)」

・のん

「本物の天然ボケのコってさ、性格がいいとか悪いじゃないんだよね。もう “その子” なんだよ。のんちゃんはたぶん天然だから、裏表はないと思うな。同じ天然系だと、森泉とか綾瀬はるかとか、中川しょこたんもそうだよね。

ちなみに、合コンで天然ぶってるヤツはすぐわかるよ。しかも落とせる確率が高い。だって、モテようとして天然を演じてるんだもん。まあ、俺くらいになると必死に天然ぶってるコも逆に可愛く見えて来るよ」

・大島優子

「いい悪いじゃなくて、恋愛禁止のアイドルって基本は裏表あると思うんだ。だけど大島ちゃんはあんまり感じないよね。直情的というか、そのまんまな感じしない? 他のAKBメンバーはオンオフで性格変わりそうだけど、大島ちゃんはオンオフ自体がなさそうだな~。

大島ちゃんみたいな直情的というか責任感の強いコって、例えば他のコが上手く行きそうなとき “そろそろ帰ろう” とか言い出すんだよね。だからまずはそのコを楽しませないとダメ。俺なら大島ちゃんマーク役をあてがうね」

旅のお供にビッグマック🍔 うまみ #mcdonalds #bigmac

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿 –

・平愛梨

「平ちゃんに関しては長友を信じたいよね。厳しい海外リーグであれだけ長く活躍するには、プレー以外の人間関係も絶対に重要じゃん? ある意味で、人を見極めるプロじゃないとあそこまで長くはやれないと思うんだ。

平ちゃんはテレビでも性格良さそうだし、何より長友が選んだなら間違いないでしょ。ちなみに合コンで “サッカーやってた”って男が言うとチャラくみられるから、俺は言わないようにしてるね」

・ダレノガレ明美

「性格が良いとは思わないけど、ダレノガレも裏表はないんじゃないの? 性格が良いとは思わないけど。ああいうツンツンした女が合コンに来ると、全体の雰囲気が悪くなるから出来れば来ないでほしいね。落とすなら? それはもう褒め殺し一択でしょ。意外とコロッといきそうな気がする(笑)」

🌹🌹🌹🌹 夏だね。 髪の毛の色が良い感じに抜けてきた✨

AKEMI.Dさん(@darenogare.akemi)がシェアした投稿 –

・高岡早紀

「俺、昔から好きなんだよね~。もうさ、高岡早紀くらいになっちゃうと裏表とか関係なくね? 全部表だし、全部裏だよね。俺も合コンかなりやってるけどさ、高岡早紀レベルの魔性の女とは会ったことないわ。会ったら? もう好きにして欲しいよ」

・黒柳徹子

「これも原理は高岡早紀と同じなんだけど、徹子さんに裏も表もないんだよ。徹子さんなんだよ。裏表があるとか推測するのもおこがましいよね。だってさ、チャップリンと会ってるんだぜ? 徹子さんは裏表とかそういう次元じゃないんだよ」

先週末、私の半生を描いたドラマ「トットちゃん!」が、テレビ朝日で、今秋のお昼の帯ドラマで放送されることが発表されました。 私の家族の事が、ドラマになる!仲が良かった父と母の若い頃が見れる。 トットちゃんと呼ばれていた、私は、戦争の中を生きのびることができた。 何て、ラッキーな人生だったことと、いまさらながら、ありがたく思う。 テレビ女優第1号として、仕事をはじめて以来、64年間テレビに出続けられることが出来ました。 何十年も忘れることができない、犬の「ロッキー」も、ドラマに出てくるらしい。 私も楽しみに見たい『トットちゃん』💕 このお洋服は、『トットちゃん』の放送について、コメントをした時のもの。 付けているアクセサリーには、ちょっとしたエピソードがあります。 細い金属とパールを編み込んで、首や手になじむように、作られいます。 20年くらい前に、原宿の小さなブティックのレジのところで見たのだ。当時、私は、こんなの見たことが無かった! そのブティックで、お客様が、レジでお金を払ってる姿をボンヤリ見てたら、とっても素敵なブレスレットが目に飛び込んできた! 繊細なバングルのような8cmくらいの幅のもの💕 レースみたいなんだけど、糸では作られてはいない。 何で、作られているんだろう? 私は、すぐさま、その方に近づいて、「とっても、素敵なブレスレットしてらっしゃいますね。それは、どちらでお求めになられたのですか?」と訪ねてみた。 すると、彼女が振り向いた。 驚くまいことか、なんとブレスレットだけではなく、ネックレスもお揃いだったのだ!!💕 ますます、気になった。 その女性は、微笑みながら「こちらですか?、これは、フランスで作られているんですよ」。 フランス! いくら、私でも、フランスまで、アクセサリーを買いにいくことはしない。絶望的! すると、その女性は、「お気に召しましたか?」 私「はい、とっても」 「このアクセサリーは、私のお友達が作っていますので、お好きなデザインでオーダーできますよ」 うそ〜。嬉しい!! 「では、是非、お願いします」とのことで作ったものなんです。 値段も聞かずにオーダーしたら、届いた時に「アクセサリーでも、こんなにするんだ!」と思った記憶がある。 最初は、バングルぐらいのブレスレットをオーダーしたのだけど、手にフィットするのだから、手袋のように長くて、ペアーだったらいろんなお洋服に合わせられると思って、作り直していただいた。 とっても、気に入っている💕

Tetsuko Kuroyanagiさん(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿 –

なお、当然だが今回の意見はあくまでAさんの私見であることをご了承いただきたい。たださすがに合コンの達人、個人的には「なるほど」と感心させられる意見が多かったように思う。滅多に聞く機会がない達人の意見、あなたはどう思っただろうか?

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼ちなみにAさんは、ガッキーになら殺されてもいいらしい。