日本では、子供に ‟キラキラネーム” と呼ばれる個性的な名前を付ける親が増えているが、アメリカでも似たような現象が起こっているようだ。

そんななか、2015年に公開された『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』の登場人物カイロ・レンにちなんで、‟カイロ” という名前が人気急上昇中だというのだ。他にも、同シリーズに登場するキャラクター名、「レイ」や「ルーク」も上位にランクインしているらしいぞ!

・米男児の名前で「カイロ」が人気急上昇中!

米ニュースサイト『Mashable』によると、2016年に誕生した男児に名付けられた名前で「カイロ」が人気急上昇中だという。2015年に3269位だったのが、2016年には2368位も順位がアップして901位にランクイン! これは、明らかにスター・ウォーズ効果であることは間違いない。

そして、レイア姫にちなんで「レイア」という女児の名前も、2016年には順位が100位アップして321位に食い込んでいる。

・「レイ」や「ルーク」も大人気!!


しかし、シリーズで一番人気だとも言える登場人物ハン・ソロの「ハン」は、1000位以内にもランクインしておらず意外な結果となっている。

他にも、『フォースの覚醒』から登場した主人公レイにちなんで「レイ」という名前も人気を博している模様で、2016年のランキングでは868位に。ルーク・スカイウォーカーと同じ「ルーク」は、聖書の「ルカ(英語読みでルーク)の福音書」にも由来していることから、28位とランキングの上位に位置している。

・学校のクラスでスター・ウォーズごっこが出来ちゃいそう!?

ちなみに、筆者には「Darth(ダース)」という名前のアメリカ人の友人がいるのだが、もちろん、スター・ウォーズの登場人物ダース・ベイダーから取られている。

この調子だと将来的にレイアやカイロ、レイやルークといった名前の生徒が学校で同じクラスになり、スター・ウォーズごっこが出来る状態になりそうだ。

親が熱狂的なスター・ウォーズのファンだと、個性的でもあるし、つい自分のお気に入りのキャラクター名を子供につけたくなってしまうのかもしれない。

参照元:Facebook @Star WarsMashable(英語)
執筆:Nekolas