dsc02220

各国で発行されているグルメガイドの定番、ミシュランガイド。2017年版のミシュランガイド東京では、前年に続き「Japanese Soba Noodles 蔦」と、新たに「鳴龍」の2つのラーメン店がひとつ星を獲得。いずれも味わってみると、一歩上をゆく美味しさが感じられた。実はこの2つのラーメン店、 “美味しい” という他にひとつの共通点がある。

その共通点とは、以前から “コスパの良い店” に与えられる称号「ビグブルマン」の店に選ばれていることだ。そこで、ミシュランガイド掲載店を調べてみると……2017年現在まで3年間連続でビグブルマンが付いているラーメン店を発見! その名は『らぁ麺やまぐち』である。さっそく足を運んでみることにした。

・東京メトロ副都心線「西早稲田駅」から徒歩約5分

東京メトロ副都心線「西早稲田駅」から徒歩5分ほどの距離にあるその店に到着したのは平日の12時20頃。空きは1席のみであった。後に来た客がしばらく外で待ってたところを見ると、タイミングによっては並ぶ可能性があると思っておいた方がいいだろう。

dsc02241

今回のお目当ては店の看板メニュー「鶏そば」で価格は税込830円だ。席に着いてから5分ほどでラーメンが到着。キラキラと輝くスープに浮かぶ、美しい薄ピンク色のチャーシューが印象的である。

dsc02197

この店のラーメンは、貴重な品種「会津地鶏」の丸鶏などを使って仕上げたスープが特徴とのこと。透き通ったスープを口に運ぶと……雑味なくまろやかで鶏の旨味がたっぷり! あっさりしていながらコクのある味わい深いスープである。

dsc02208

続けて麺をすすれば、モッチリとした歯ごたえと共に小麦の風味が感じられて、もう箸もレンゲもノンストップ! さらに鶏と豚の2種類のチャーシューに箸を伸ばすと……これまた絶品だ!!

dsc02220

鶏のチャーシューは、たいへん柔らかく舌触りも滑らかで、 豚のチャーシューは驚くほどしっとり。まるで高級料理を食べているかのようだ。スープ・麺・具のどれを取っても隙のない至極の一杯である。

dsc02211

ビグブルマンの店に3年連続で選出という評価は伊達ではなく、確かにウマかった。次に星を獲得するのはこの店かもしれない。気になる方は早めにGOだ!!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 らぁ麺やまぐち
住所 東京都新宿区西早稲田2-11-13
時間 平日ランチ11:30~15:00 / 平日ディナー17:30~21:00 / 土日祝11:30~21:00
休日 月曜

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.
北海道のラーメンもどうぞ → シリーズ「北海道ラーメン探訪

▼「鶏そば」税込830円
dsc02202

▼まろやかで鶏の旨味たっぷりのスープ
dsc02208

▼モチモチとした歯ごたえの麺
dsc02220

▼鶏のチャーシューはたいへん柔らかく舌触りも滑らか
dsc02216

▼豚のチャーシューは驚くほどしっとり
dsc02211

▼メンマもウマい
dsc02214