2016年11月に米国第45代大統領に当選し、2017年1月の就任式で、大統領の就任宣誓をする予定のドナルド・トランプ氏。現在、脇を固める官僚の選出に忙しい彼は、今までに過激な発言を繰り返し、とにかくメディアやSNSでの露出が激しいことで知られている。

そこで、「トランプ氏の顔を見飽きてしまった……」という人のために、トランプ氏の画像を全て子猫に入れ替えてしまう、ウェブブラウザ ‟Google Chrome” の拡張機能を紹介したいと思う。

・Google Chromeのオモシロ拡張機能がスゴい!

ウェブ上のトランプ氏の画像を全て子猫に変換してくれるのは、Google Chromeの拡張機能「Make America Kittens Again:メイク・アメリカ・キトゥン・アゲイン」である。まず、拡張機能が何かを説明すると、ブラウザをパワーアップさせる付属機能のことだ。

拡張機能には様々な種類があり、広告をブロックしたり文字数を確認したりなど、目的に合わせて拡張機能をインストールすれば、自分が使いやすいようにブラウザをカスタマイズできてしまうのである。

・トランプ氏の画像がキュートなニャンコに早変わり!!


そして、メイク・アメリカ・キトゥン・アゲインをインストールすれば、トランプ氏の画像が載っているウェブページを開いたら、彼の顔が子猫の写真に全て入れ替わってしまうという訳だ。

例えば、「専制国家とドナルド・トランプ」とタイトルが付けられたニュース記事も、2匹のキュートなニャンコがたわむれる画像に早変わり! まるでGoogleが、マジックを起こしたかのようなのである。

・‟ブロブフィッシュ” の著作権フリー画像が見つからなかったから!

海外メディアが、この拡張機能を制作したプログラマーに作成理由を尋ねると、「トランプは恥だけど、子猫は可愛いから」とシンプルな答えが返って来たとのこと。

そして、世界で最も醜いと言われる生物 ‟ブロブフィッシュ” の著作権フリー画像が、見つからなかったとも付け加えている。

「トランプ氏の顔を見飽きてしまった……」という読者の皆さんは、ぜひ、メイク・アメリカ・キトゥン・アゲインをインストールしてみてはどうだろうか。

参照元:Facebook @Donald TrumpMETROThe Frisky(英語)
執筆:Nekolas

▼Google Chromeの拡張機能を使ったら、トランプ氏の画像が全て子猫に!