肉、肉、肉食いてぇぇぇっっッ!!! と叫びたくなるほど肉に飢えることが、オトコなら誰しもきっと定期的にあることだろう。

だが、安い肉は硬すぎてあごを鍛えているような感覚になって美味しくないし、高級な肉はなかなか手が出せないし脂っこい場合が多いし…と悩んでいる男子に朗報だ!

東京・荻窪駅のすぐそばに、大盛りで1000円を切る激安価格なのに、超美味しいステーキを提供する店があるという。こ、これはいくしかないでしょ! ということで早速行ってきたぞ!!

・お店は荻窪駅から徒歩1分と好アクセス
お店は荻窪駅北口から徒歩1分。駅ビルの『タウンセブン』横にある路地に面したビルの3階にある。エレベーターが無いので階段をのぼりお店に入るとッ…なんと2時近くなのに満席! どうやらかなりの人気店のようだ。

・豊富なメニューがあるが、13時から限定の『中落ちステーキ定食』を注文ハンバーグや豚トロ、特選ステーキなど見逃せないメニューがたくさんあるが、そのなかでも特にお得とウワサの『中落ちステーキ定食』(790円)を注文。なんとお肉が200円プラスすると1.5倍になるというので、肉1.5倍、焼き加減はレアで注文してみた。

・ムチャクチャいい香りと共にステーキが到着
ほどなくしてムチャクチャいい香りとジュージューという食欲をそそる音とともに、ステーキが到着。中落ちなので肉は一枚ではなく一口分ぐらいのサイズになっている。添えられたしょうゆソースで食べるようだ。

・ありえないぐらいウマくてビビった
さっそくソースをかけて食べてみると「ウッ、ウマい…」と小声で言ってしまうぐらい肉の旨味が口いっぱいに広がった。これぐらいの価格でボリュームのあるステーキだと肉の嫌なにおいがあったり水っぽかったりするが、まったくそんなことはない。中落ちの硬すぎず柔らかすぎず「肉食ってるぞ!」という気分満点の食感に、赤身肉特有の美味しさとソースの香ばしさが広がり激ウマ!これが990円なら毎日通っても惜しくないレベルだ!

・ご飯もおかわり自由
ご飯もおかわり自由なので、2杯をぺろっと平らげてしまった。肉が脂っこくないのでたくさん食べても意外と胃がもたれず、最後まで美味しく食べることができた。サービスメニューでこれだけ美味しいと感じるものならば、きっと他のものも相当な美味しさに違いない…ぜひまた来たいと思える店だった。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 ビフテキ屋 まるり
住所 東京都杉並区上荻1-8-8 興和ビル3F