「PSVITA」にフリーズする不具合多発! その対処方法

2011年12月17日に発売開始となった次世代型携帯ゲーム機『PS VITA』(プレイステーション ヴィータ)。発売前日には大手家電量販店に、徹夜組の長い列ができ、当日各店舗のゲーム売り場はいち早くプレイしたいという人でごった返していた。

ところが、早速プレイを始めたユーザーから早くも不具合の報告がインターネット上に多数寄せられている。その多くはフリーズして電源を切ることができないというものだ。当日購入した私(記者)も、似たような症状に見舞われた。幸い電源を切る方法はわかったのだが、ネットワーク通信でゲームをしようとすると、やはりフリーズしてしまうのである。

私が遭遇した不具合についてお伝えしよう。私はコーエーテクモゲームスの『真・三國無双 NEXT』を購入したのだが、「ネットワーク接続」をオンにしてプレイしていると、フリーズしてしまう。

はじめに異変に気がついたのは、プレイ中に「Live Area」の更新を促す表示があらわれた。この機能は、ネットワークを通じて各メーカーから提供されるゲームの最新情報を取得するというものだ。何のことだかよくわからなかったのだが、端末に届いたお知らせを確認すると、すでに「Live Areaを更新しました」と出ている。それでも、再起動するまでの間、ずっと表示されていた。

しばらく時間をおいて再びプレイすると、すでのこの表示はでなくなっていたのだが、別のトラブルが発生。それが、ネットワーク通信を始めるとフリーズするというものである。「通信中」と表示されたままフリーズ。ホームに戻ることも電源を切ることもできない。

PS VITAの公式ページを見ると、「エラー・故障診断」のページに次のように記されている。
 
・ PS VITAがフリーズしたときの対処法

電源ボタンを2秒押しで電源を切ります。それでも電源が切れない場合は、画面が消えるまで20秒電源ボタンを押し続けてください。
その後、一旦時間を置いてから電源ボタンを5秒押して電源を入れてください。
(公式ページより引用)
 
私の場合は、この方法で電源を切ることができるようになり、しばらくしてから電源を入れると無事に起動した。しかし同作でネットワーク通信を始めると、再びフリーズ。何度やってもフリーズは解消されないのである。

電話で問い合わせをしようと思ったのだが、発売日の17日と翌18日は土日で電話窓口はお休みであった。

この対処法がすべての人の症状に当てはまるか不明だが、電源を切ることができないという方は、参考にしてはいかがだろうか。それでも電源を切ることができない場合には、同社の「エラー診断」のページをチェックして頂きたい。今後、何らかの改善策が、速やかに提供されることに期待したい。

写真:Rocketnews24

▼ 「通信中」となったまま、フリーズ

みんなのお気に入り