「花園万頭」にまつわる記事

吉本興業東京本部の近くにある「花園万頭」がテイクアウト専門店をオープン! 人生初の花園万頭を食べてみたッ!!

東京・新宿には「花園神社」がある。花園神社には、境内に芸事の社「芸能浅間神社」があり、隣には旧四谷第5小学校を改築した、吉本興業の東京本部がある。何かと芸事にゆかりのある地域なのだが、忘れてはいけないのは花園万頭だ。

花園万頭は、2018年5月に前会社破産申請を行い、100年を超える歴史が途絶えそうになった。銀座千疋屋のバックアップにより、2018年12月に大復活。そして2019年6月にはテイクアウト専門店をオープンしたのである。やったー! やっと「日本一高い日本一うまい」で知られる万頭を食えるぞ~ッ!!

続きを全部読む

破産申請から半年「花園万頭」が大復活! やっとあの味を食べられる~ッ! と思ったら……

個人的な2018年の10大ニュースのひとつに、「花園万頭破産」を挙げない訳にはいかない。なぜなら、私(佐藤)は新宿本店のすぐ近くで10年近く勤務していながら、その味を知らないからである。1834年創業の和菓子店は潰れるだと!? そんなことがあっていいのか?

幸い、パティスリー銀座千疋屋が受け皿となり、100パーセント出資の新会社(株式会社花園万頭)を設立。2018年12月20日に大復活したのである! やった~ッ!! これであの幻の花園万頭が食える~! と思ったら、訪ねた日が悪かった……。

続きを全部読む

破産申請していた「花園万頭」がパティスリー銀座千疋屋のバックアップで『新花園万頭』に! 180年の歴史が守られることに

2018年5月31日、東京・新宿に本店を置く「花園万頭」が東京地裁に破産申請を行った。当初は、6月7日までを目途に、店舗営業を終了することが報じられていたのだが……。6月28日の段階で営業を続けている!

これは存続の見通しがたったのか!? 1834年創業、180年もの長きにわたって守られてきた味が途絶えることなく、今後も継承されるのか!? お店に真相を聞いてみた。

続きを全部読む

破産が発覚した「花園万頭」の本店に行ったら悲しい事実が判明! 約180年の歴史が途絶えるのか……

当編集部の近くには一風変わった看板を掲げる和菓子店がある。そのお店『花園万頭(はなぞの まんじゅう)』の建物には、「日本一高い 日本一うまい」とあった……。いつかその味を確かめてみたいと思いながら、私(佐藤)はなかなかお店に行くことはなかった。

ここ、東京・新宿に本店を持つ花園万頭は全国各地に支店があり、その名前を聞いたことがある人も多いはず。1834年創業、180年もの歴史を持つ和菓子の老舗は、自己破産を申請したことが明らかになった。その情報を入手した私が営業中のお店に行くと……悲しい事実を知ることに。

続きを全部読む