「娘」にまつわる記事

なりきれ、憧れの仕事! 娘の歪んだ職業観! 四コマサボタージュDE第47回「将来の夢」

続きを全部読む

悩み思春期少女! 静かにキレるお父さん! 四コマサボタージュDE第43回「ささいな問題」

続きを全部読む

【ウソだろ】5歳の娘を2年ぶりに『東京ディズニーランド』に連れて行ってみた → 娘「1番楽しかったのは…」

自分で言うのは何だが、私、P.K.サンジュンの心は “キラキラ” とは程遠い。ドロドロとまでは言わないが、例えば「東京ディズニーランド」に出かけても、どちらかと言えば “キラキラ疲れ” してしまう方だ。

だもんで、自ら「よっしゃ、ディズニーに行こう!」とはなりにくいのだが、愛する娘のためならば話は別。軽く娘に話をしてみたところ「行く行く行く!!」と大はしゃぎだったため、およそ2年ぶりに東京ディズニーランドに連れて行くことにした。

続きを全部読む

親バカ炸裂! 娘を可愛がり過ぎた父親の一線を越えたやらかし劇! 四コマサボタージュR第273回「な?」

続きを全部読む

手なずけろ、彼女の父親! 読み解け、心の欲求! 四コマサボタージュR第218回「深層心理」

続きを全部読む

【目からウロコ】子供に「苦い薬」をたやすく飲ませる意外なライフハック

日本全国のお父さん、お母さんたち、今日も子育てご苦労様です。もうすぐ5歳になる娘のパパ、ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。いやー、自分で書いてビックリしましたけど、もう5歳ですよ5歳。嫌でも「光陰矢の如し」を強く実感する今日この頃です。

さて、今回は我が家で編み出した超使えるライフハック「苦い薬をたやすく飲ませる方法」をご紹介させていただきます。「薬を飲んでくれない……」とお悩みの親御さんはぜひ1度この方法を試してみてくださいね。

続きを全部読む

【父娘】洗濯トラブル! 父を嫌がる娘の事情! 四コマサボタージュR第161回「パパパンツ」

続きを全部読む

【質問】4歳の娘に「くもん」を習わせようと思うんだけどどう思いますか? → 経験者6名に聞いてみた

2016年に生まれた娘もはや4歳。8月には5歳になる。どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。一児の父、ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。光陰矢の如しとは言ったもので、本当に月日の流れは早いですね。

さて、今回はみなさんに相談があります。4歳の愛娘に「くもん」を習わせようと思うのですが、どう思いますか? くもん経験者の方、また同じくらいのお子さんにくもんを習わせているお父さんお母さん。教えて、プリーズ!

続きを全部読む

【子育て】ワンオペも家事も余裕な父親だけど「娘のアレ」だけが全くできない

自分で言うのも何だが、私、P.K.サンジュンはかなり子育てに参加している方だと思う。別にイヤイヤやっているワケではないし、自分の子供なのであたり前なのだが、子育て全般の家事等は「1人でほぼ全てこなせる」と自負している。

だがしかし、何度やっても “アレ” だけは上達しない──。料理・掃除・洗濯・お風呂・歯磨き・寝かしつけ……などなど、モノによっては妻より遥かに上手くやれているつもりだが、どうにもこうにも “アレ” だけはどうしたらイイのか全くわからないのだ。

続きを全部読む

【検証】4歳でも『New ポケモンスナップ』は楽しめるのか? 娘と一緒に体験会に行ったらこうだった

2021年4月30日、Nintendo Switchソフト『New ポケモンスナップ』が発売される。これは1999年に発売されたNINTENDO64ソフト「ポケモンスナップ」のゲーム性をベースにしたもので、20年以上の時を経て展開される話題の完全新作だ。

実は私、P.K.サンジュンはかねてから『New ポケモンスナップ』の購入を決めていた。というのも、4歳の愛娘「レイちゃん」と一緒に楽しめそうだと思っていたからである。

続きを全部読む

【感謝】出先で4歳の娘がギャン泣き → そこに見知らぬご婦人が現れて…

何かと他人様との関係が希薄になりつつあるこのご時世、正直に申し上げて私、P.K.サンジュンも、例えばご近所付き合いなどはほぼしていない。人に干渉されず、そして人を干渉せず。人間関係に縛られない気軽さは確実に存在する。

一方で私が単純な人間だからか、ふとしたことで他人様に親切にされると「やっぱり人情も大切だよなぁ」と感激してしまう。例えばつい先日、4歳の娘を保育園に迎えに行った帰り道にこんなことがあった。

続きを全部読む

劇場版「ポケットモンスター ココ」を観た結果 → 4歳の娘が引くほど泣いた

4年前に第一子となる娘が生まれて以来、私、P.K.サンジュンの価値観や性格は結構変わった……と思う。幼い子供が犠牲になるようなニュースには深く心をえぐられるし、逆に子供全般に寛容になれた気がする。そして涙腺は確実に弱くなった

そういう意味で2020年12月25日に公開された劇場版『ポケットモンスター ココ』は「確実に泣くだろうな」と思っていたのだが、この段階で結論を申し上げてしまおう。上映中、私は何度も泣いた。静かに静かに泣いた。4歳の娘が引くほどに──。

続きを全部読む

【成長録】身に染みる寂しさ… いつかいなくなる娘… おはようアサコちゃん第19回「負けてられないね! お父さん!」

続きを全部読む

【イタ電】くだせ怒りの鉄槌! 娘にたかる悪い虫! 四コマサボタージュ第322回「父」

続きを全部読む

【コロナ余波】3歳の娘が「保育園に行きたくない病」になりました

全国で新型コロナウィルスに伴う緊急事態宣言が解除され、表面的には緩やかにいつもの日常に戻りつつある日本列島。2020年6月1日の週から「出勤を再開した」という方も多いのではないだろうか?

我が家では私(P.K.サンジュン)自身はまだテレワークを継続しているものの、妻が出勤を開始し、3歳の娘の保育園も再開した。およそ1月半に及ぶ “保育園なしのテレワーク” も終わり「ようやく一息つける……」と思いきや、娘が「保育園に行きたくない病」になってしまったから、さあ大変。理由は後述するが、これも1つのコロナ余波であろう。

続きを全部読む

【緊急企画】5000円ちょっとの「トランポリン」がかなり有能! #子供と乗り切るテレワーク

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。出だしから唐突ではありますが、ついに我が家でも「保育園なしのテレワーク」が始まりました。ある程度の心構えはしていたものの、想像の15倍くらいハードで戸惑っています。

我が家の状況などは後述するとして、今回から向こうしばらくの間、集中連載企画『子供と乗り切るテレワーク』をお届けすることになりました。私と同じ状況のお父さんお母さんたち、みんなで知恵を出し合ってポジティブにこのピンチを乗り切りましょう!

続きを全部読む

3歳の娘の保育園の「保育参加」に行ってきた → 先生たちに感じた1つの想い

この3月に一人娘が乳児保育園の卒園を迎える──。

どうも、みなさんこんにちは、こんばんは、ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。時の流れは早いもの……なんてことは当然わかっていましたが、娘が生まれてからは俄然そのスピードが加速している気がします。「光陰矢の如し」と言いますが、矢どころかミサイルくらいはありますよね。

さて、我が愛娘がこの3月に、生後8カ月からお世話になっている乳児保育園を卒園します。いよいよ4月からは保育園に入園するのですが、つい先日初めて「保育参加」なるイベントが催されました。約2時間半の「保育参加」を終えて、私が感じたこととは──。

続きを全部読む

【4コマ】第105回「家庭内バランス」ごりまつのわんぱく4コマ劇場

続きを全部読む

【親子愛】幸せは儚いモノ。諸行無常を感じる親子の一幕… 四コマサボタージュ第78回「パパお仕事がんばって」

続きを全部読む

【いい女】3歳の娘のモテテクニックがすごい

オギャーと生まれたその日から、女は女なのかもしれない。3歳の娘を持つ私、P.K.サンジュンは最近つくづくそう思う。かねてから折に触れ「女の子はマセるのが早いよ」とか「子供とはいえ女を出してくるよ」と聞いていたが、それもあながち間違いではないのだろう。

とはいえまだ3歳。幼児は幼児であり、普段はとことん無邪気なのだが、それでも一撃で私をメロメロにする魔性のテクニックを時折繰り出してくる。今回は、中でも特に印象的だったモテテクニックを3つご紹介しよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3