「上司」にまつわる記事

【漫画】「今どきの若いモンは」が相変わらずのカッコ良さ! 有休を取ろうとしたら…

自分がある程度の年齢になったとき、絶対に口にしたくない言葉No.1、それが「今どきの若いモンは」である。そう言いたくなる気持ちもわからないでもないが、言ってしまった時点で老害決定。自ら「時代の変化についていけてません」と告白しているようなものである。

だがしかし、この「今どきの若いモンは」にも最高に素敵な使い方があるのだ。以前の記事でもご紹介したが、吉谷光平(よしたに こうへい)先生の漫画で使用される「今どきの若いモンは」はメチャメチャかっこいい「今どきの若いモンは」である。

続きを全部読む

「この仕事向いてないんじゃない?」社会人1・2年生に聞いた『やる気を奪う先輩の言葉ランキング』が世知辛いセリフのオンパレードすぎた

この世は世知辛い。あぁ世知辛い。「いきなり嘆くな。新生活の時期に陰気くさいぞ」と思われた方も、とにかくこれからご紹介する調査結果を見ていただきたい。きっと一緒になって嘆いてしまうはずである。

2019年春から働く社会人1年生と、すでに働いている2年生、計1000名を対象にソニー生命が3月15日~22日のあいだ意識調査を行い、『やる気を奪う先輩の言葉ランキング』を発表したのだが……これが世知辛いセリフのオンパレードなのだ。

続きを全部読む

【理解不能】上司と初めて「銭湯」に行こうとしたら断固拒否された話 / なぜ裸の付き合いを拒むのか?

「裸の付き合い」とは、文字通り衣服を脱ぎ去り真っ裸の状態でコミュニケーションを取ること……ではない。本来の通りだと “裸” は精神的な意味での “裸” を指しており「隠し事なく、本音で付き合える関係」のことを言う。

一方で、同性同士が全裸でお風呂に入ることも「裸の付き合い」であることは間違いなく、どちらも距離感が近い者同士でなければ実現できない。私、P.K.サンジュンの悲願は全裸の方……。どうしても、どうしても上司と一緒にお風呂に入りたいのだ。

続きを全部読む

【実話】上司から突然「実は俺、ホモやねん」とカミングアウトされた話

最近なにかと話題になる「LGBT」という言葉。レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの頭文字を取り「セクシュアルマイノリティの総称」とされるワードだが、どうだろうか? あなたの知り合いや友人、家族にはLGBTの人がいるだろうか?

私、P.K.サンジュンには数名のLGBTの知人がいるが、初めて知り合ったのは今から15年ほど前に勤めていた「会社の上司」であった。今回はその上司からゲイであることをカミングアウトされたときの話をしたい。

続きを全部読む

【怒りの退職】海外ネット民が語る『上司にコレをされて仕事を辞めてやる』と思った話5選 「上司が休憩時間中のスマホの使用を禁止」など

一日の大半を過ごす職場では仕事で成果を上げるだけでなく、上司や同僚と良好な人間関係を築けるよう心遣いも必要だし、なにかとストレスが溜まるものだ。

少々のことなら我慢できても、時には「もうムリ!」と限界に達してしまうこともあるだろう。そんな人に、「自分の職場の方がマシかも……」と少しでも思ってもらえたらと、「上司や同僚がヤラかしたことで仕事を辞めてやる!」と思ったという海外掲示板サイトRedditユーザーの告白5選を紹介することにしたい。なかには実際に辞めてしまった人もいるようだぞ。

続きを全部読む

『嫌いな上司の特徴 TOP50』が発表される 「つまらない冗談を繰り返す」「無能」「気分屋」など

ツラい。仕事自体は好きだけど、上司が嫌すぎてツラい……。耳をすませば、そんな声が世界中から聞こえてきそうだ。ひどい上司の元で働くのはまさに苦行。でも、どんなことを苦痛に感じるかは人によって違うはず。

今回もネット上で「嫌いな上司の特徴 ランキング」が発表されたのだが、そこではなんと50もの嫌な行動が挙げられていた。 そ、そんなに!? 驚きながら見てみると……ああ、なんだか分かる。さて、あなたが思う嫌な上司の特徴もランクインしているかな?

続きを全部読む

カップヌードルが『上司から逃げられるマグカップ』を発明 → ガチで欲しがる人続出「割りと本気でほしい」「是非商品化して欲しい!」

上司うっぜー! 同じ空間にいるだけで気を使うのに、説教なんて始めた日には目も当てられない。大体、説教する時は呼び方で分かるんだよな。ちょっと高圧的な雰囲気を出してくるあの感じ。マジ逃げてぇー!

そんな時に、ちょっとした野暮用があればそれを言い訳に逃げられるかも。現在、カップヌードルがTwitterに投稿した『上司から逃げられるマグカップ』が話題になっている。これガチで欲しィィィイイイ!

続きを全部読む

セクハラで全てを失った男…にならないための「予防法」が効果的だと話題

日本で「セクハラ」という言葉が、一般的に使われるようになって随分と経つ。仲の良い男女が話す下ネタは冗談になっても、上下関係がある職場だとセクハラ扱いになる場合もあり、男性のなかには自分の言動にヒヤヒヤしてしまう人もいるようだ。

そんななか、人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズで知られるザ・ロックことドウェイン・ジョンソンを使った方法を使えば、セクハラを予防できると話題になっているので紹介したい。一体どんな方法なのだろうか!?

続きを全部読む

【悲報】SNSで上司から友達申請が来たらどうする? 200人に聞いてみた結果

Twitter、Facebook、Instagramなどなど、SNS全盛の世の中。いくつものSNSを掛け持ちしている人も少なくないだろう。顔も知らない人の意見が聞けたり、有名人と繋がれたり、SNSバンザーイ! だが一方で、検索ですぐにアカウントを特定できてしまう怖さもある。

特に私(中澤)が、社会に出てから微妙に悩んでしまうのが上司とのSNSでの付き合い方だ。SNSの投稿に気を使うの嫌なんだけど、友達申請を拒否するのもなあ。みんなは上司から友達申請が来たらどうする? そんな質問を200人に聞いた結果……上司のみなさん、悲報です

続きを全部読む

【社会人必見】絶好調! 中畑清さんに「上司としての心構え」を聞いてみた

新年度を迎えた2017年4月。この春、新しい部下を持った人も多いのではないだろうか。ただ、立場が変われば環境も変わるもの。上に立つ人もラクではなく、新社会人との人間関係に頭を悩ませることもあるに違いない。

どうすれば部下と良好な関係を築けるのか。毎年のように繰り返される永遠のテーマだが、そのアドバイスは成功した経験のある上司に聞くべきであろう。ということで、横浜DeNAベイスターズ前監督・中畑清さんに「上司としての心構え」を聞いてみた!

続きを全部読む

「人格が破綻した上司」と働くのはこんなにも最悪! 鬱・職場イジメ・自分も嫌な人間になりがち……との調査結果が発表される

あなたは、自分の上司が好きですか? 2016年4月にイギリスで質問されたこの問いに対し、「好き」だと答えた人は40%以下だったという。好きでもない人間と働くのは面倒なものだが、生きていればそういうこともある。しょうがない。

けれども「人格が破綻した上司」のもとで働くのは、“しょうがない” では済まされないもよう。今回発表された調査結果で、サイコパス・ナルシスト傾向を持つ上司にあたった人は、「うつ状態にある」、「周囲に対して嫌な態度をとる」などの悪影響を受けやすいことが分かったというのだ。

続きを全部読む

【あなたの上司はどう?】「悪い上司」は2種類いるらしい

幸福な家庭はどれも似たものだが、不幸な家庭はいずれもそれぞれに不幸なものである。これはトルストイの『アンナ・カレーニナ』の有名な一節だが、なんだか他のものにも当てはまりそうな気がする。例えば上司。良い上司はどれも似たようなものだが、悪い上司はいずれもそれぞれに悪い……なんてね。

しかしこの度、「悪い上司は2種類いる」との調査結果が発表されたというではないか。え? 悪い上司ってたった2種類しかいないの?

続きを全部読む

『逃げ恥』への愛が深すぎる “妖怪” 5選 「忘年会で恋ダンスを強要する」など

今まさにノリにノッているドラマ『逃げるは恥だが役に立つ(以下:逃げ恥)』。新垣結衣さん演じる森山みくりと、星野源さん演じる津崎平匡(ヒラマサ)の今後の展開に目が離せなくなっている人は多いだろう。メチャクチャ多いだろう。

だがしかし……! 中にはあまりにもハマりすぎて、周囲に迷惑をかける危険な妖怪と化している場合もある。というわけで今回は、そんな妖怪の特徴を独断と偏見でまとめてみたので紹介しよう。

続きを全部読む

【危機感】40代男性「上司が女装してポエム詠み出した! この会社マジでヤバいと思う……」

信頼できる上司に出会うことは、部下にとってとても重要だ。上司との関係が仕事を左右するし、働く意欲にも影響を与える。部下から見て上司が、「ヤバい人かも?」とか「壊れたのかな?」と感じるようになると、ヤバい。「この会社大丈夫か?」と帰属意識にまで影響を与えてしまうかもしれない。

これは、何を隠そう弊社。つまりロケットニュース24編集部の話である。40代男性とは私(佐藤)。編集長GO羽鳥は、私の上司。その彼が最近女装に目覚めたらしい。それだけでもちょっとビックリなのだが、怪しいポエムを詠み出した。この会社、ヤバいかも……。

続きを全部読む

ネット民が語った ‟たった1日で仕事をクビになった人々” の体験談 「酔っぱらって出勤して仕事中にゲロる」など

お金を稼ぐことは実に大変で、簡単ではない。嫌なことやツライことがあっても、自分にムチ打って出勤しなければならないこともある。同じ職場で長期にわたって勤務するのは大変なことだが、逆に、たった1日で仕事をクビになるのも簡単ではない。

そこで、海外掲示板サイトRedditでネット民が、「たった1日で仕事をクビになった人々」について語っているので、その体験談を6つ紹介してみたいと思う。一体何をやらかしたら、1日で仕事をクビになってしまうのだろうか!?

続きを全部読む

ネット民が語った ‟普通じゃない仕事の辞め方” 体験談 「コウモリに噛まれてヴァンパイアになっちゃった」など

1日の大半を過ごす仕事が性に合わなかったり、家族や友達よりも一緒に過ごす時間が多い、上司や同僚と気が合わなかったらキツイものがある。

なかには、そんな毎日に耐えられずに仕事を辞めてしまう人もいるだろうが、時には、クリエイティブとも言える ‟普通じゃない仕事の辞め方” で職場を去る人もいるようだ。そこで、海外掲示板サイトRedditでネット民が語った、そんな仕事の辞め方を5つ紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【注意】新入社員の喫煙タイムの実態が明らかに! → 多くの上司は「快く思ってない!」が実際に注意する人はほぼゼロ

春から新入社員になったみんな、もう会社には慣れたかな? 私(吉田)はロケットニュース24に入社して数日……まだまだ分からないことだらけで発狂しそうだぞ! 

そんな時、喫煙者である私はストレス解消のためにとりあえず一服、ひと仕事終えてまた一服……と、ついつい席を立つ機会が多くなっている。そんな新人を見て世の上司たちはどう思っているのか? その答えが明らかになったのでご報告しよう。

続きを全部読む

【マジかよ】フリーザ様が “理想の上司” になって音声付きLINEスタンプ化 → よく考えたら宇宙最強の上司だった

フリーザといえば、漫画『ドラゴンボール』史上、最も人気のある悪役の一人だ。フリーザ編終了後、セルや魔人ブウなどさらに強い敵も登場したが、その独特のキャラクターは存在感も個性も際立っていた。

そんなフリーザが “理想の上司” となり、「音声付きLINEスタンプ」として発売されるという。フリーザが……理想の上司だと? 最初は意味がわからなかったが、よくよく考えるとこれは納得! ここに断言しよう……、フリーザ様こそ理想の上司であると!!

続きを全部読む

【全員とハグ】こんな上司がイイ! 千葉ロッテマリーンズ「伊東勤監督」が開幕直前に行ったMTGがカッコ良すぎると話題

もしあなたが社会人なら、どんな人を上司にしたいだろうか? また、あなた自身はどんな上司だろうか? リーダーシップを発揮するタイプ、器の大きいタイプ、気が利くタイプ……と、一口に “上司” といってもそのタイプは様々だ。

話は少し変わって、いよいよ開幕したプロ野球ペナントレース。各地で熱戦が繰り広げられているが、千葉ロッテマリーンズ『伊東勤監督』が、開幕戦直前に行った熱いミーティングがカッコ良すぎると話題になっているのでご紹介したい。その姿は「理想の上司」そのものだぞ。

続きを全部読む

上司に「野球賭博やるぞ! ゲンかつぎや!!」と言われたときにスマートに断る方法3選

現在、世間の注目を集める野球賭博問題。次々と新事実が報じられるなか、その内容に驚きながらも「自分とは関係ない世界の話」と思っている人は多いのではないだろうか。

しかし! いつ何時、誰かに「一緒に野球賭博やろうぜ!」と言われるかは分からないもの。そんなとき、あなたはウマく対処できるだろうか? たとえ誘ってきた相手が自分の上司でも、“ノー” と言える?

きっと「実際は断りにくい……」という人が多いだろうから、今回は会社の上司に「非合法な野球賭博をやるぞ!」と言われたときにウマくかわすテク3選をお伝えしたい。これさえ身につけておけば、どれだけ野球賭博が大好きなクレイジー上司でも、何とかなるはずだ。多分……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2