世の中がクリスマス色強めで焦りを感じる、きょうこの頃。もう今年が終わる、いやいやあと1ヶ月あるし出来ることはまだあるさ……と葛藤(かっとう)する毎日だ。

スターバックスでは2021年11月24日、ここぞとばかりにキラッキラのクリスマスっぽい商品の販売を開始。そんなに急かさないでくれと思いながらも『トーステッド ホワイト チョコレート フラペチーノ』を飲んできた。


・ホワイトクリスマス感ただようビジュアル

『トーステッド ホワイト チョコレート フラペチーノ(税込650円)』は、アメリカのスタバでホリデーシーズンに親しまれているビバレッジを日本ならではの味にアレンジしたものらしい。


ベースはミルク、そこにクッキーをブレンド。ソースの周りにはホワイトチョコレートソースをはわせており、仕上げにホイップの上からホワイトチョコレートでコーティングされたマシュマロにベイクドホワイトチョコレートとゴールデンシュガーが振りかけられている。

なんというホワイトクリスマス感……! もうすぐ1年が終わることを嘆いている記者でさえ、一瞬気分がアガってしまうではないか。美しい見た目のドリンクって、罪だよな。


・クッキーが良い働きをしている

しかし、さすがはスタバ。見た目が奇麗なだけでなく、中身も洗練されている。飲んだ瞬間感じることは「日本に輸入される外国のお菓子っぽい味……!」ということだ。

とは言え日本ならではの味にアレンジするというコンセプト通り、とても飲みやすくスッキリとした味わいで日本人が好きそうな味に仕上がっている。特に良い働きをしているのがクッキーだ。


丸ごと1枚放り込んであるようでゴロゴロ感があり、飲みごたえというか食べごたえ十分。ホワイトチョコとの相性も、言わずもがなだ。上に乗ったマシュマロが、表面がサクッ中身はモキュっとしていてまた良い。


ちなみに同日より『トーステッド ホワイト チョコレート モカ(ホット・アイス510円~)』も販売されている。ホワイトチョコレートとエスプレッソショットをミルクで溶かしたドリンクで、こちらにもマシュマロがトッピングされている。

店員さんによれば、こちらのホットに乗せたマシュマロはトロリと溶けてまた違った味わいになるとのことだったぞ。記者も次回は、そちらを試してみるとしよう。

年の瀬が近づいていることに焦りを感じていたが、こんなドリンクを楽しめるのであれば悪くないと思えた次第。販売期間はいずれも12月25日のクリスマスまで。みなさんも慌ただしい毎日であるかとは思うが、ひと息つきにスタバに行ってみてはいかがだろうか。

参考リンク:スターバックス
執筆:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼スタバにて2021年11月24日より販売開始した『トーステッド ホワイト チョコレート フラペチーノ』

▼マシュマロとキラッキラのシュガーがホワイトクリスマス感をかもし出している

▼クッキーがゴロっと入っているぞ

▼スタバドリンクを飲んで一休み一休み