100円ショップの商品を紹介するときに使う「こんなものまで売ってるの!?」というセリフは、もはや使い古した常套句である。けれど、やはりいいたい。えぇぇ、こんなものまで売ってるの!?

見つけたのが、写真撮影用の「背景ボード」である。これまでもフリマの出品に役立つような小物撮りシートは買ったことがあるが、今回はちょっと趣旨が違う。

アニメタッチの「情景」がプリントしてあって、お気に入りのグッズ、もっというなら「フィギュアを撮影してください」という商品なのだ!


・「ウッドクラフト背景ボード モダニズム」(税込110円)

「ウッドクラフト背景ボード モダニズム」といい、株式会社カリンピアの商品だ。商品名にある「ウッドクラフト」というのは、同じく100円で家具などを作れる工作シリーズで、組み合わせて遊べるらしい。

開封すると壁面と床面、2枚の厚紙ボードが入っている。


立てると、ちょっとした撮影スタジオのようになる。ボードはリバーシブル印刷なので、折り返すと2シーン使える。

筆者が購入したのは「月夜 / 藤の花」「市街戦」の2種だが、まだまだ種類がたくさんある。

確認できただけでもお城をイメージした「本丸」や「広間 / 縁側」、屋外の「野戦」「街並み」「病院 / お風呂」「茶屋 / 鳥居」などなど。どれもちょっと昔の日本、時代劇のイメージだ。

高さは20cmだから、あまり背の高いドールやフィギュアには使えない。たとえばリカちゃんやジェニーちゃんのようなスケールだと背景を超えてしまうと思う。

逆にカプセルトイだと小さすぎるのだが、それでも角度によっては非常にいい写真が撮れる!


どれもスマホで撮っただけ、一切の加工なしだ。お気に入りのフィギュアを設置してシャッターを押したら……


それだけで物語のワンシーンのよう。「無数の蝶が舞う月夜」に「藤の花」と、大ブームになった人気作品に寄せてきている気がしないでもないが、とにかくかっこいい!


これはかなり楽しい! どの距離、どの角度で撮ったら「それっぽく」なるかを探っていくと、時間が溶けるぞ。


画材にしろ撮影グッズにしろヲタ活アイテムにしろ、地方にはいわゆる「専門店」が極端に少ない。興味のない人にはまったく用がないアイテムだけれど、こういったニッチな商品を100円ショップで扱ってくれるのはとても嬉しい!! 助かっている人がたくさんいるはず。


・各社で取り扱いあり

筆者はダイソーで購入したが、以前からキャンドゥでは定番のアイテムだったという。過去には洋館風やショップ、学校などテイストの違うシリーズも多数あったそう。

さらに、同じメーカーではないが、セリアでも同じような「背景ボード」があるとのこと。それぞれの製品を見比べると、タッチも実写っぽいものから、シンプルなCG風までさまざま。

中でも今回のものは手描きのアニメ背景風で、クオリティが高いように思う。フィギュアによく馴染むのでオススメだ。よい商品を知った!


執筆:冨樫さや
Photo:RocketNews24.