2021年4月10日に、日本橋のコレド室町テラス1階にオープンした「Wagyu Burger(ワギュウバーガー)」。運営するのは高級焼肉屋の「平城苑」などと同じ、株式会社平城苑だ。ここでは、なんでもA5ランクの和牛を100%使用したバーガーを提供するのだという。

牛肉のランクはアルファベットと数字で表されるが、A5は最も高いことを意味する。つまりワギュウバーガーのバーガーは、最高級な和牛の肉100%なめちゃくちゃ贅沢な一品。そんなの絶対に食べてみたいに決まっている……! 待ってろワギュウバーガー、今食いに行くぞ!!

・コレド室町テラス

ということでやってきたのは、日本橋のコレド室町テラス。東京メトロの三越前駅が一番近いかもしれない。大きな屋根と広いテラスがある側の入口を入ってすぐのところに……


「和牛」と書かれた看板が。ここが「Wagyu Burger(ワギュウバーガー)」である。


メニューには「ザ・バーガー」、「チーズバーガー」、「チリコンバーガー」、「テリヤキバーガー」の4種が。どれもパティはA5ランクの和牛が使用されているもよう。どれにするか迷ったが、今回は「チーズバーガー」をセットで注文することに。


・クオリティ

ほどなくして出来上がったのがこちら。




具材としてベーコンも使用されているが、このベーコンもA5ランクの和牛で作ったもよう。パティもベーコンも、入っている全ての牛肉がA5ランクの和牛というゴージャスな仕様。とろけるチェダーチーズもウマそうだ。試しに半分に切ってみよう。


なんということだ……見よこのパーフェクトな焼き加減を! また、ナイフを入れる際に気づいたのだが、バンズもイイものな感じがする。表面は程よくパリッとしており、中はしっとり&フワフワ。プラスチックのナイフで潰すように切ったにもかかわらず、すぐに元の形状にフワッと戻った。


・味もガチ

食べてみると、パティの食感が不思議だ。溶けて一瞬で消え去る肉と、食感で主張してくる肉が混在している感じ。味付けは濃すぎず薄すぎず、牛肉のうま味をしっかり味わえる絶妙な塩梅となっている。

バーガー自体がそこそこブ厚いため、溢れる肉汁と脂で口の周りがテッカテカになるが、その汁と脂すらもウマい。これはイイものだ。自分の中に「ウマい高級バーガー」の概念を形成するための要素の一つとして、一度は食べておくべきクオリティだと思う。

ちなみにお値段はどれも単品で1400円から1600円前後。セットだと2000円前後になる。ハンバーガーとしてはそこそこ上位の価格帯だろう。しかしA5ランクの和牛を100%使用している点をふまえれば、相応のお値段か、やや安めと言えなくもないと思う。

ところで、メニューを見て気付いたのだが……どうやらカスタマイズ可能なもよう。パティを550円で、ベーコンなら280円で追加できるとなっている。一度でいいから限界までこの激ウマ和牛パティを盛りまくるという暴挙に出てみたいなぁ。


・お店の情報

名称:Wagyu Burger(ワギュウバーガー)
住所:東京都中央区日本橋室町3-2-1 コレド室町テラス 1F
電話:03- 6665-6929
時間:11:00〜23:00(LO22:00)※まん延防止等重点措置適用に伴い、5/11までアルコール提供19:00まで、ラストオーダー19:30、20:00閉店。

参考リンク:コレド室町
執筆:江川資具
Photo:RocketNews24.