「真珠っていくらくらい?」と聞かれたら、あなたは価格を即答できるだろうか? もちろん品質やボリュームにもよるのだろうが、正直に言って私(P.K.サンジュン)は、おおよその値段すら見当がつかない。確かテレビショッピングで真珠のネックレスが3万円くらいで売っていた……気がする。

そんな私でも「真珠が1000円で買える」と聞けば「安い!」と思う。しかもその真珠が希少な “日本産あこや本真珠” などと言われてしまうと「逆に大丈夫?」とさえ感じる。だがしかし、世の中には本物の真珠が1000円で売っているらしいのだ……しかもガチャガチャで──

・ハズレなしの真珠ガチャ

「1回1000円の真珠のガチャガチャがある」と聞いたとき、私はすぐに「ハズレありきの大当たりが真珠のガチャ」だと思っていた。それはそうだろう、言うまでもなく真珠は宝石である。世の中にどれほどの宝石があるかは知らないが、1000円で買える宝石など存在しないハズだ。

ところがどっこい、日本有数の養殖地として名高い愛媛県宇和海のあこや真珠が、ハズレなしの1000円ガチャになっているという。もちろん真珠は偽物ではなく、認定証付きのガチガチの本物。というか、宝石がそんなに手軽に買えていいのだろうか?

もちろん一口に真珠と言ってもピンからキリまであるのだろう。もしかしたらガチャガチャの真珠は、目視で確認できないほどの極小サイズの可能性もある。だって……1000円ですから。これは1度確かめてみるしかあるまい。

・吉祥寺へ

というわけで、都内に2つあるという「あこや真珠ガチャ」を求めてやってきたのは、お洒落タウン吉祥寺だ。駅から徒歩10分ほどのところにある雑貨店「マジェルカ」の店頭に「あこや真珠ガチャ」は設置されており、パッと見は普通のガチャガチャにしか見えない。

説明書きによると、やはりハズレは一切無いようで絶対に真珠が出るガチャガチャのようだ。ただし、真珠の何が出るかは運次第になっており、様々なデザインの「ピアス」や「ネックレス」があるらしい。ともあれ、まずは1回「あこや真珠ガチャ」を回してみることにした。

出てきたのは真珠のネックレス──。お恥ずかしながらこれまでの人生で真珠のネックレスを凝視した経験がないため、ガチャガチャ産の真珠がどの程度のグレードなのかはわかりかねる。だがしかし、目の前にあるのは紛れもなく真珠で、逆にどの角度から見ても真珠でしかない。

・マジもんの真珠

小さいといえば小さいが、真珠なんてこんなもの……のような気がする。そして何よりも意外だったのは、真珠のネックレスを手にしているという事実だけで、人としてのランクが1つ上がった気がしたことだ。

だって、これは本物の真珠。なんなら全真珠の中でわずか1.2%しかないという希少なあこや真珠である。この真珠のネックレスの金銭的な価値はわからないが、少なくともたった1000円でこれほど高貴な気分を味わえるガチャガチャはないだろう。

さらに言うと、真珠のネックレスを身に着けた途端、体の内側から隠し切れないセレブオーラがダダ洩れた気がした。君は真珠を持っているか? 俺は真珠を持っているぜ? やっぱり大人なら真珠の1つくらいは持っておきたいよね。これがガチャガチャだってことは内緒だぜ?

……みんながこうなるかはさておき、やはり宝石には人間の心を高揚させる魔力が宿っているのであろう。公式サイトによると「あこや真珠ガチャ」は、全国およそ20カ所に設置されてるそうなので、興味がある人はぜひチェックして欲しい。真面目な話、なぜか「いい買い物した感」が結構あるぞ。

参考リンク:あこや真珠ガチャ
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.