自粛な世の中になる前のこと。知人が「暗闇バイクエクササイズ」にハマっていた。なんだか「月光闇討ちデスマッチ」の親戚みたいな単語だが、話を聞けば “暗い室内でエアロバイクを漕ぎまくるエクササイズ” であるとのこと。

その知人、運動とは縁遠いキャラなのに、あまりにも楽しいので ほぼ毎日通っている……と興奮気味に申していた。そんなに楽しいのか! オレも行ってみたい……と思っていたら、いつしか「自粛」で「おうち」な今日このごろになってしまった。

そんななか、なんとなくAmazonを電脳パトロールしていたところ……なんと「エアロバイク」が1万円ほどで売っているではないか! そんなに安いのかエアロバイク!! ということで、「おうち暗闇バイクエクササイズ」に挑戦してみた!!

・1万円とは思えないクオリティ

Amazonでポチったのは、「TimeSport(タイムスポーツ)」という名のエアロバイク。長ったらしい商品名によると、「電源不要」の「マグネット式」の「負荷8段階」であるという。ちなみに購入価格は1万799円だった。

数日後、デッカい段ボールが我が家に届いた。重量は15kgほどで、箱を開けると、バラバラになったエアロバイクが工具と共に入っている。そして説明書通りに組み立てること約20分……

完成〜!

第一印象、わりと良い。

いっちょまえにメーターも付いているし、「負荷8段階」のギアも付いているし、イスの高さも調節可能。耐荷重は100kgとのことなので、ヘビー級の人でもOKだ。はたして、その使用感は……

む……

むむむ!

これは……

良い!!

いきなり良い。何が良いって、まずは「負荷8段階」である。まるでギア付きの自転車のように、走りながらカチカチカチとギアチェンジ。一番重くすると、まさに自転車の「一番重いギア」のような感じで、けっこうツラい。

もうひとつ良いなと思ったのは、以前紹介したルームランナーとは違い、今回のメーターは意外と使えるかも……ってこと。ペダルを回すと、スピード・距離・経過時間・カロリーの値がレスポンス良く変化していく。スピードの値は速すぎる気もしたが、それ以外は そこそこ正しい数値な気がした。


・テンションもアゲていけ!

そんなこんなでバキバキのEDMを流しながら走っていると、心拍数とともに徐々にテンションもアガりはじめたので、さらなる「追いテンション」を狙おうと……

ヘッドセットを……

装着!

さらにダンベルを持って……

GO! GO!

ヘイ! ヘイ!

──と、ペダルを漕ぎながら上半身を鍛えることも可能! けっこう本体はドシリと安定しているので、手放し運転も大丈夫だ。

なお余談だが、気分的に「ヘッドセット」は必須であると私は思う。なぜならば、数々のバイクエクササイズ動画を確認した結果、テンション高めなインストラクターの方々は、ほぼ100%の確率でヘッドセットを装着していたからである。必須なのだ。絶対に。


・おうち暗闇バイクエクササイズ

それはどうでもいいとして、さらなるテンション向上のためには「暗闇」も忘れずに演出したい。真っ暗の中、テレビだけをつける……などでも良いだろう。しかし、より高いトランス状態を得たいのであれば……

ディスコライトをONにして……


部屋の電気をOFFにすれば……


ヒャーッ!

ウホーーーーッ!!

GO! GO!

シャアッ! シャアッ!

サイッコーーーーッ!!

──なんて、思わず叫びたくなるほどの人力スペース・マウンテン状態。思わず「いったい私はどこでペダルを漕いでいるのだろう……」と宇宙空間を漂っている気にもなってくるが、事実としては「40過ぎのオッサンが真っ暗な部屋の中でディスコライトを点けながらエアロバイクを漕いでいるだけ」なのでハメを外しすぎないよう注意したい。


・目覚めの「早朝エアロバイク」も良い!

とにかく最高の夜だった。……が、翌日朝、なんとなく「走るか」とペダルを回し始めたところ、これが暗闇よりも最高だった! ポイントは、それ専用のYouTube動画である。

少し探せば、有名スポーツジムが公開している「エアロバイクエクササイズ動画」がヒットする。この時に観たのは「ヘッドセット付きインストラクターが横一列に4人×30分」というテンション高すぎ動画だったのだが……

やはり、ちゃんとした先生の掛け声やペースにあわせてペダルをこぐと……

あっという間に汗びっしょり!

もちろん、先生たちが乗っているエアロバイクは私のとは違うし、負荷の値も違う。でも、なんとなくマネしながら走っているだけで、本当にエアロバイクのクラスに参加しているような気分になる! いいいじゃんコレ。朝っぱらから、すっごいイイ運動になってるよ!


──てな感じで、1万円にしては非の打ち所がないほど楽しめた激安エアロバイクであるが、最後にもうひとつだけ、イイなと思ったポイントを紹介して終わりにしたい。もう徹頭徹尾、ベタ褒めだァ!


使い終えて……


畳むと案外コンパクト!


重量は13kgあるけれど、気合いを入れたら……


片手でも運べる!

最高でしょこれ。もうベタ惚れのベタ褒めよ。買ってよかった! 超オススメ!! 外出自粛の期間中は、このエアロバイクで運動不足を解消するぞーっ٩( ‘ω’ )و GO! GO!!

参考リンク:Amazon「TimeSport(タイムスポーツ) エアロバイク」YouTube
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24

▼動画もあるぞ! GO! GO!!

▼失敗シーン

▼ヘッドセットのつくりかた

View this post on Instagram

今日のDIY

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

▼この動画、朝トレにちょうどいい!