来たる11月22日は「いい夫婦の日」である。それに伴い興味深い調査結果が発表されたのだが……これがなかなかに衝撃的なデータとなっているため閲覧には注意されたし。

セイコーウオッチが20代の有職男性3908名を対象に「職場内恋愛事情」に関するインターネット調査を実施したところ、なんと4人に1人が職場に彼女、もしくは奥さんがいると回答したというのだ。な、何だってェェェェェエエエ!?

・衝撃の結果

皆さん、呼吸はできているか? 脈は正常だろうか? 念のため無慈悲に繰り返すと、「職場内に恋人・配偶者がいるか?」という質問に対し、29.1%の20代有職男性が「いる」と答えたそうだ。つまりこれは、4人に1人は職場内にパートナーがいるということになる。

正確に言うと「恋人がいる」が15.1%、「配偶者がいる」が14.0%、合わせて29.1%という結果だ。どっちでもええわ! と言ってしまえばそれまでだが、30%近くが職場内恋愛をしているというこの事実は、到底無視できるものではない。

・もはや悲報

衝撃のデータはまだまだ続く。お次はパートナーとの年齢差についてである。これも相当な破壊力なので、逃げ出すなら今のうちだ。では発表するぞ。職場内に恋人・配偶者がいる男性のうち、なんと41.3%が……「パートナーは年上女性」と回答したらしい……!

く、くふゥゥゥゥゥウウウウ! 職場内恋愛をするだけでは飽き足らず、その相手は先輩女性だってのかよ!! なんていやらしいヤツらだ! ここで年齢差の詳細を見てみると、「1~3歳上」が49.6%と約半数を獲得。さ、最高かよ……。

・とどめの一撃

もはやHP・MP共にゼロに近い状態だが、最後に「今のパートナーにときめくポイント」とかいう凶悪な結果のトップ3をお伝えして終わりたい。1位! やさしい仕草!! 2位! 大人な雰囲気!! 3位! 甘えられる!! クッソォォォォォォオオオオオ!

・強くあれ

一部の層にとっては害悪ですらあった今回のアンケート調査。実施したセイコーウオッチに若干の怒りを感じてしまうのは仕方ないことなのかもしれない。しかし、それでも地球は回る。それでも明日はやって来る。決して諦めない勇敢な戦士たちよ、最後にこの言葉を贈ろう。生きろ──。

参照元:セイコーウオッチ
執筆:あひるねこ

▼その他の調査結果はこちら。「自分はどのタイプと思うか」※ロールキャベツ系男子、アスパラベーコン系男子とは何者なのか。

▼「自分からアプローチをして交際に至ったか」

▼「好意を抱いてからいつアプローチを開始したか」

▼「どんなアプローチを行ったか」