世界的な人気マンガ『ONE PIECE』。敵も味方も魅力的なキャラたちのオンパレードである本作において、マスコットとして不動の地位を築いているのがチョッパーだ。ひねくれたオッサンである私(中澤)もチョッパーを見る度に思わずにはいられない。「クソ可愛い」と

だがしかし、野性爆弾のくっきー!が『ONE PIECE』を表現した結果……チョッパーが……チョッパーとんでもないことに!!

・BUSTERCALLプロジェクト

そんなイラストが投稿されたのは、『ONE PIECE』のアートプロジェクトである「BUSTERCALLプロジェクト」のインスタグラム公式アカウント(@bustercall_onepiece)だ。全世界から総勢200名のアーティストが参加するこのプロジェクトは、『ONE PIECE』を様々なアーティストが新たに表現するというもの

2019年10月4日には、第一弾参加アーティスト30名が発表され、公式アカウントでは続々と作品が投稿されている。その中に「肉糞太郎」の名前が

・肉糞太郎とは

肉糞太郎と言えば、お笑いコンビ・野性爆弾のくっきー!がアーティスト活動をする際に使っている別名である。およそ常人には理解できない作風である肉糞太郎だが、世界的に評価され、その模様がTBSの番組『情熱大陸』でも放送されたことは以前の記事でお伝えした通りだ。

・肉糞ワンピ

ある意味かなり前衛的な肉糞太郎の作風。『ONE PIECE』の世界観とマッチするとは思えない。はたして、どうなっているのか? 「BUSTERCALLプロジェクト」の公式インスタグラムでは、そんな肉糞ワンピが公開されている。

全裸でくっきー!の顔をしたルフィ。こうなることは大体予想できていたが、チョッパーまでとんでもないことになっている……! あらゆる意味で野生がむき出しでマスコット感が一切ねェェェエエエ!!

・表現したこと

ちなみに、それぞれのイラストには作者のコメントが添えられている。このイラストのコメントは「“尻喰らい” 人間と動物の本来の力関係」だ。どういう力関係

本イラストについては、色んな見方があると思う。それはそれぞれ楽しんでいただくとして、公式インスタグラムの投稿一覧で見た時に、一発でくっきー!の作品と分かるインパクトはさすがだ

なお、本プロジェクトの参加作品は、11月にアメリカ・ロサンゼルスで開催されるストリートカルチャーの祭典「ComplexCon in Long Beach」に出展されるとのこと。自由に表現される全く新しい『ONE PIECE』は必見?

参照元:Instagram @bustercall_onepiece
執筆:中澤星児