バス、電車、新幹線、飛行機などの公共交通機関では、どうしても他人の行動が気になってしまうもの。席や車両を移動できないケースも多く、きっと多くの人がストレスを感じていることだろう。

そんな公共交通機関でのマナーについて、旅行サイト「エアトリ」が興味深い調査結果を発表したためお伝えしたい。みんながもっともムカついている迷惑行為は何なのか? ぜひ深呼吸をしてからお読みください……。

・公共交通機関でのマナー

10代から70代の男女1133名を対象に実施された今回の調査。そもそも公共交通機関を利用した時、周囲の行為を迷惑だと感じたことがある人はどれくらい いるのだろう? 結果から言うと……過半数だ。過半数の人が、何かしら迷惑を感じた経験があるようである。

・バス・電車編

それでは、世間の人たちが一体どんな行為にムカついているかを見ていこう。まずは毎日のように利用するバスと電車だ。バスの場合、「大声での会話」が46.4%でトップ。やはり狭い車内だと、声の大きさが目立つということだろうか。

一方、電車の場合は「座席の座り方」が72.8%と圧勝だった。二人分のスペースを足を広げて独占するイキリ野郎などがこれに該当すると思われる。わかった、わかったから足を閉じろ。

・新幹線・飛行機編

お次は長距離移動に必須の新幹線と飛行機だ。新幹線はシート問題か? と思わせ、意外にも「大声での会話」が52.7%と強かった。まあお酒を飲む人も多いですし、席を対面にして宴会なんてやられた日には軽く死ねますよね。

で、飛行機はというと、大方の予想通り「過度なリクライニング」が54.4%で1位を獲得。たまにエコノミー席なのに、後ろの人を圧死させる勢いでリクライニングさせてるヤツいるよな。待て待て、そんなに横になりたいなら金を払ってグレードを上げろと言いたい。

・もっとも許せない行為

さあ、注目はここからである。各交通機関での迷惑な行為は分かったが、総合的に見てもっともムカつくことって何なの? その男女別トップ3が明らかになったぞ。各行為について許せる? 許せない? と聞いていったところ、男女共に1位が同じ結果になったのだが、それはなんと……。


「後ろからシートを蹴る」だった!

たしかに「後ろからシートを蹴る」って、他の迷惑行為と比べても “マナー悪いガチ勢” みたいなヤバいオーラがあるよな。男女共に95%以上の人が許せないと答えたのも納得である。まさにキング・オブ・迷惑。

ちなみに男子のトップ3は上から「後ろからシートを蹴る」「ゴミを放置する」「大声での会話」で、女性の場合は「後ろからシートを蹴る」「ゴミを放置する」「泥酔状態での乗車」という結果になったぞ。なるほど~。

・迷惑行為はダメゼッタイ

多くの人は公共交通機関を利用する際、周りの迷惑にならないよう意識しているはずだ。が、知らず知らずのうちに誰かに迷惑をかけている可能性もなくはないだろう。これを機に、自分の行動を改めて振り返ってみるのもいいかもしれない。

参照元:エアトリ
執筆:あひるねこ

▼その他の調査結果。迷惑行為に対して注意をしたことはありますか?

▼公共交通機関を利用する際、周囲の人に迷惑をかけないように意識していますか?

▼周りの人にしてもらって嬉しかったことや心温まった行為はありますか?