自分のことが1番良くわかっているのは、果たして誰なのだろう? やはり自分なのか、それとも近しい人なのか? もしかしたら、ネット上に無数に存在する「性格診断」も意外と本質を捉えているのかもしれない。

その性格診断に大本命『ポケモン自己分析』が登場し話題になっている。採用企画と連動した『ポケモン自己分析』は、働くうえで「その人がどんな人材なのか?」をポケモンに例えてくれる性格診断だ。さあ、さっそくやってみよう!

・16の質問に答えるだけ

「ポケモンセンター」「ポケモンストア」を運営する株式会社ポケモンセンターが公開した『ポケモン自己分析』。話題の『ポケモン自己分析』は同社が展開する採用企画「そんなキミにきめた! プロジェクト」の一環として展開されている。

診断方法は簡単で、16の質問に「はい」「どちらかといえばハイ」「いいえ」「どちらかといえばイイエ」の4つで答えていくだけ。時間にして1~2分もあれば完了することだろう。たったそれだけで、自分の性格がどのポケモンに近いのかがわかるのだ。

さっそくやってみたところ、記者は「ラッキー」だと診断された。「困った人は放っておけない優しい性格。キミと話すとみんなしあわせに!」とのことだが、当たっている……気がしなくもない。少なくとも性格診断としては参考にしてもいいハズだ。

・トレンド1位

もちろん、診断結果はSNSに投稿可能で、2019年7月29日のTwitterでは「#ポケモン自己分析」がトレンド1位に輝いている。診断には付き合い方までが記されているから、友達や職場の人と一緒にやるとさらに楽しめることだろう。

ちなみに、株式会社ポケモンセンターで働きたい人向けに新卒採用サイトも公開されているから、興味がある人はチェックしてみてはいかがだろか? とりあえずは今すぐ『ポケモン自己分析』をやってみよう!

参考リンク:ポケモン自己分析
Report:P.K.サンジュン
Photo:©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

▼こんな感じで診断結果が出るぞ。