私(佐藤)は過去に耳掃除を怠った上にやり方が悪かったために、「耳垢栓塞(じこうせんそく)」になってしまった。これは耳垢が耳の穴をふさいで、聞こえが悪くなることをいう。

この時、私はたまった耳垢を綿棒で掃除していたつもりが、奥に押し込んでしまって左耳の聞こえが悪くなった。以来、耳掃除はあまりやり過ぎない程度に行うようにしているのだが、耳かき以外に耳垢を気持ちよく取り除くことができるものはないか?

調べてみたところ、電動の耳そうじ器があることを発見した。電動? 電気で動くって、どんな風に動くの? ちょっと怖そうなんだけど、気になったので買ってみた。

・吸引式の耳そうじ器

この商品は「耳すっきりクリーナー」という。東急ハンズで売られている数ある耳そうじ用品のなかで、唯一電動式だった。ちなみにオンラインショップ、他の通販でも購入可能で値段は1000円前後といったところだ。


電動耳そうじ器というから、何かすごい力で耳垢をかき出すのかと思ったらそうではない。「吸引式耳そうじ器」とのことで、電動で耳垢を吸い出すらしい。


本体の形状は、小さな電動ドリルのようにも見える。だが、ご安心いただきたい。先端につけるのは、ドリルではなくシリコンノズル。青が男性用でピンクが女性・子ども用となっている。


本体のキャップ部分を外すと、中にファンがあり、これを回転させることで耳垢を吸い出すようである。


・実際に取れるのか?

別売りの単3電池2本を入れてスイッチオン。ファーン!! って音を耳元で聞きながら、ノズルを耳に入れるの、ちょっと怖い……。



耳にノズルを入れてみると、ファンの音が耳の奥底まで響いてくる。結構うるさいが、ノズルの感触はそれほど不快なものではない。むしろ、これで本当に耳垢が取れるの? というくらい、やさしい感触である。

これといった手応えのないまま、左右の耳をテキトーに掃除し終えて、本体のキャップを取ってみると……。


結構な量の耳垢が取れているじゃないか!


ただやっぱり実感としては、耳かきで得られる気持ち良さがないのは残念な気がする。また、乾性の耳垢はスムーズに取れるのだが、湿性の耳垢の人には威力を発揮しない可能性もある。乾性の人にはオススメしたい商品である。

参考リンク:東急ハンズ「耳すっきりクリーナー」
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24