水族館や展望台など、様々なレジャー施設が集結する東京・池袋の「サンシャインシティ」。その中核を担うのが「サンシャイン60」だ。都内でも屈指の高さを誇る超高層ビルとして有名だが、その屋上にオープンするという新アトラクションが、高所恐怖症を殺しにきているためお伝えしたい。

7月24日から9月23日までの期間限定で登場する、その名も『天空のジップライン~大都会を疾走しよう! ~』。聞くところによるとコレは、地上231メートルの高さから約18メートルの距離を滑車で滑り降りるというものらしい。……あえて言おう、正気か?

・狂気の新アトラクション

ちょっと何を言っているのか分からないと思うので、できるだけ簡潔にご説明しよう。子供の頃、ワイヤーを滑車で滑り降りる遊具で遊んだことはないだろうか? あれを、何を思ったか高層ビルのてっぺんに持ってきてしまったのが今回のアトラクションだ。いや何してくれてんだコラ!

・レベル高すぎ

繰り返すが、地上231メートルである。高い所が苦手な人なら、そこに立っているだけで足がすくんでしまうはず。しかも公開された画像を見る限り、現場は手すりも柵も何もない状態なのだ。ちょっと待てムリムリムリィィィィイイイ! そこから滑走とか怖すぎんだろッ!!

サンシャインシティはこのアトラクションの魅力について、以下のように説明しているぞ。


「スタート地点からは、新宿や丸の内などの東京都心が一望でき、地上を走る車なども見え、風が吹いた際には一層のスリルをお楽しみいただけます。


アカーーーン! 急な強風はアカンでェェェェェエエ!! 滑り降りている最中に突風が吹いた時のことを想像してみてほしい。……考えただけでムズムズしてこないだろうか? 知れば知るほど、高所恐怖症の人々に容赦がない鬼アトラクションである。

・挑戦者求む

体験料金は1人1回につき1000円だ(別途、 展望台入場料金が必要)。なぜお金を払ってそんな思いをしなければならないのかは謎だが、スリルを求める奇特な方々にとっては絶好の機会のはず。ぜひ一度お試しあれ。

参照元:サンシャインシティ60展望台
執筆:あひるねこ