古くからある商業施設には、なぜか手相占いのコーナーがあることが多い気がする。どういう理由で出店しているのかわからないが、自分の運勢が気になる人はつい占ってもらうのかもしれない。実は京都の「京都タワー」にも、展望階へのエレベーター前に手相占いコーナーがある。

どうせどこにでもあるのと同じでしょ? そう思ったらここはちょっと違った。よく見ると「コンピューター占い」じゃないか! まさか最新のテクノロジーを駆使した画期的なシステムなのか!? 気になったので、占ってもらったぞッ!

・京都のランドマーク

京都タワーは、JR京都駅を出てすぐにそびえ立っている。最近京都を訪ねた私(佐藤)は、新幹線の乗り換えの時間を持て余したので、タワーにのぼってみることにした。

建物1階の券売所で入場券を購入。大人は770円(高校生620円、小・中学生520円)だ。11階まで上がり、そこからタワーのエレベーターに乗り換える。ここのエレベーターはちょっと変わっていて、内部は三角形。どうしてこんな形になったのか?

それはさておき、約1分で地上100メートルの展望室に到着する。京都市街でもっとも高いタワーから、360度のパノラマ。はるか向こうに大阪のあべのハルカスが見えるらしい……が、その日の天気のせいか、肉眼では確認することができなかった。

個人的には望遠鏡で遠くのちっぽけな寺や建物を見るよりも、真下の東本願寺の方が見応えがあると感じた。

そして、記念メダルの販売機に懐かしさを感じて、すぐに展望室を降りた。


・いよいよコンピューター占いに挑戦!

前置きが長くなった。ここからが本題だ。展望エレベーターを降りたら、出てすぐのところに気になるスペースがあった。「手相の神秘」と掲げられている。どうやら、どこにでもある占いコーナーのようだが、よく見てみると他とはちょっと違う。

「コンピューター手相占い 日本語・英語対応 大人気」って書いてある。……何だか妙に好奇心をそそられる文言だ。これはやってみるしかない! ちなみに1回300円である。

・ガラス面に手を置く

そこで私は中にいたおばちゃんに「コンピューター占い、お願いします」と頼むと、「じゃあ、この台の上に右手を乗せて」とのこと。言われるがまま、私はガラス面のような場所に右手を置いた。

一体何が起きるのか? 2017年はもう終盤だけど、残りの2カ月の運勢を正確に知りたい。どんな結果になるのかな~……。

なんてことを思っていると、ガラス面がピカッ! と光った。あれ? この光景、見覚えがある。……コピーだ。私も中高生の時に、似たようなことをしたことがあるよ。顔面とかコピーしてたもん。どうやら、このコピー手形を元にしてコンピューターが診断をしてくれるらしい。

そして機器からガチャガチャっと音がしたかと思ったら、おばちゃんは診断結果の記してある紙を出した。

その診断結果には……恐ろしいほど片言に見える日本語が記してあったのだ。


・診断結果

「アラユルメンニ サイノウヲ ハッキスル コトノ デキルヒトデ モノゴトノ バランスヲ ヨク ワキマエテイル。マタ ジョウシキノ ユタカナ ヒトガラデ ジンボウモ アツク メウエ メシタヲ トワズ シンライ サレテイル。ヤヤ ケンジツテキニ ナリヤスイ ケイコウハ ミラレルガ コウジョウシンガ ツヨク チャクジツニ ウンセイヲ キズク タイプデス。

・・・アドバイス・・・
ニンゲンセイノ ユタカナ メント ヒトノヨイ トコロガアリ シンジヤスク ダマサレヤスイ トコロガ ミラレル トクニ キンセンメンニハ チュウイ。シンチョウナヒトナノデ モウスコシ オトコラシイ ゴウカイナ セイシンヲ ソダテレバ ナオウンセイモ コウテンシ ヨクナル。ウンセイハ ツヨイホウデスガ ドリョクガタノ ウンセイウデス」

うお~! 読みにくいッ!! めちゃくちゃ読みにくい。なので、漢字や平仮名に変換し、句読点を入れて表記してみよう。以下のようになる。

「あらゆる面に才能を発揮することのできる人で、物事をバランスよくわきまえている。また常識の豊かな人柄で、人望も厚く、目上目下を問わず信頼されている。やや堅実的になりやすい傾向は見られるが、向上心が強く着実に運勢を築くタイプです。

・・・アドバイス・・・
人間性の豊かな面と人の良いところがあり、信じやすく騙されやすいところが見られる。特に金銭面は要注意。慎重な人なので、もう少し男らしい豪快な精神を育てれば なお運勢も好転してくる。運勢は強い方ですが、努力型の運勢です」

それにしても、なぜ全部カタカナなんだ。今時ガラケーでも、こんなに読みにくい表記をしないぞ。……だが、驚いたのはこれだけじゃなかった!


・結局おばちゃんが占う

占いはこれで終わりかと思ったら、おばちゃんが私の手を取り、手相を見始めたのである。どうやら、おばちゃんはコンピューターの結果を踏まえずに占ってるようだ。嬉しいサプライズだったけど……何のためのコンピューターだったんだーーーーー!? おばちゃん!!

という訳で、おばちゃんの占いの結果、私は70歳まで生きるそうだ。財運がこれから伸びてくるそうなので、将来的に六本木ヒルズに住みます。さようなら!

参考リンク:京都タワー 公式サイト
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24