強くなりたくば喰らえ!!! 朝も昼もなく喰らえッッッッ  食前食後にその肉を喰らえッッ  飽くまで食らえッッ  飽き果てるまで食らえッッ  喰らって喰らって喰らい尽くせッッ

そんな言葉を残したマンガ『バキ』シリーズの範馬勇次郎も乱入してくるレベルの店を発見した。ハンバーグを切ると輝く赤身! 滴る肉汁!! 最安630円は高コスパすぎるッッッ!!!

・国産牛100%のハンバーグッッッ

その店とは浅草橋にある『肉食堂 優』だ。国産牛100%のハンバーグ専門店であるこの店。メニューはシンプルで、メインはハンバーグとカツライスのみ。

特にハンバーグは630円のサービスハンバーグ(120g)から、1830円のキングハンバーグ(400g)まで7種類のサイズがあり、ソースも6種類から選ぶことができる。

・赤身ッッッ

肉を食べたい時に比較的安めのハンバーグは庶民の味方。この店の価格帯も例にもれず手頃なものだ。私(中澤)は、980円のラージハンバーグ(200g)をチョイス。ソースはネギ塩を選んでみた。

運ばれてきたのは鉄板でジュージュー音を立てるハンバーグ! すでにヨダレはMAX!! さっそく箸でハンバーグを切ろうとしたところ……


ギュッとしなる! 柔らかい中身が感じられるその感触にザクッと箸を突き立てた!



じゅわわわ~ あふれ出す肉汁。そして……



赤身ッッッ! レアなハンバーグの中の赤身が肉汁でテラテラと輝いた。


・食べても食べても食べ足りぬッッッ

このハンバーグには食べ方がある。まず、切ったハンバーグの欠片を鉄板に乗った焼き石で焼く。しかる後、タレにつけて食べるのだ。さっそく、肉をタレ容器に泳がせて食べてみると……

赤身ほとばしるレア部分が香ばしい外側と口の中で溶け合う。そのジューシーかつ柔らかい食べ心地は、舌の上で肉がトロけるようだ。ウンマァァァアアア

足りぬッ! 食べても食べても食べ足りぬッッッ!! 飽き果てるまで喰らわせつつも「足りぬ」肉、ここにありッッッ!!!!

朝も昼もなく食前食後でも喰らえるウマさのこの店のハンバーグ。いつも良い肉を食べている範馬勇次郎も思わず乱入しちゃうレベルだ。百聞は一見にしかず百見は一触にしかず! 強くなりたくば喰らえ!!!

・今回紹介した店舗の情報

店名 肉食堂 優
住所 東京都台東区浅草橋1-19-2
営業時間 月~土11:00~22:00 / 日・祝日11:00~21:00
定休日 不定休

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼食べても食べても食べ足りぬッッッ!!

View this post on Instagram

美味C

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

ハンバーグと言えば秋葉原『牛舎』もスゴイぞ