そばトッピングにおいて、かき揚げ天の何が良いかってつゆを吸うところじゃないだろうか。噛むとジュワッとあふれ出すつゆ。かき揚げの味も溶けだした つゆはまさに至高。私(中澤)は、その一瞬を味わうためにかき揚げそばを頼むと言っても過言ではない

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ち食いそば放浪記」。これまで様々なかき揚げそばを食してきたが、また1つ高貴なるかき揚げそばに出会ったためお伝えしよう。

・食べ始めると止まらないそば

そんなそばを出すのは、東京・三ノ輪の立ち食いそば屋『長寿庵』だ。昭和通り沿いにあるこの店は、注意していないとうっかり通りすぎてしまうほど味気ない外観をしている。プレハブっぽさが立ち食いそばの気配を消しているのかもしれない。

だが、そのそばは味ありまくり。コク深く濃厚な甘辛醤油味のつゆは舌に染み入るようだ。そんなつゆの味がよく絡んだ麺は食べ始めると止まらない。

・かき揚げ天との対話

中でも、私がオススメしたいのは「天ぷらそば(税込340円)」である。薄く面積の広いかき揚げ天がフタのようにかぶさったこのそば。色を添える赤い小エビも美しい。このかき揚げ天をガブっといくと……


じゅわわわ! あふれ出す濃厚つゆ!!



はー……ウマイ


口に広がっていく旨みに思わず箸を止めた。なんだか、次々と食べるのがもったいない味である。もっとかき揚げを味わっていたい。もっとかき揚げと対話したい

View this post on Instagram

ウマイ(確信)

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

・一点突破のメニュー

なお、メニュー名からも分かる通り、天ぷらはかき揚げのみ。まさに一点突破だ。しかし、そのクオリティーは納得のものである。

その証拠に私が訪れた昼時も店内は客でいっぱいだった。かき揚げを愛しかき揚げに愛されたこの店。かき揚げそばの魅力ここにあり!

・今回紹介した店舗の情報

店名 長寿庵
住所 東京都荒川区南千住1-15-6
営業時間 7:00~19:00
定休日 不定休

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.