人生は「出会い」の連続だ。出会うべくして出会うこともあるし、逆に思わぬところで出会うことだってある。何が起こるかわからない。だからこそ、人生は奇跡(キセキ)に満ちているのである。

最近も運命的とも呼べる出会いに遭遇した。それは、オッサンの私(佐藤44歳)が、人生で初めてチーズナンを食べに行こうと思った時のことだ。近くのインド料理店を訪ねたところ、そこには何とサバの塩焼き定食があったのだ! これは新たな出会い……。

・食べたことがないモノ

私は44年も生きておきながら、食べたことがないモノが意外と多い。最近チャレンジしたタピオカミルクティーもそう。手づかみレストランもそうだ。何を食べたことがないか? あらためて振り返った時に、インド料理店ではもうすっかりお馴染みのチーズナンもその1つだと気が付いた。

「コレは食べねば!」と思い、当編集部からほど近いお店を探し出して訪ねたのである。


・地下のお店「ロザル」

そのお店「ロザル」は、新宿御苑の飲食店が立ち並ぶ界隈の一角、雑居ビルの地下にあった。


表には「カレー」の幟(のぼり)とメニュー看板があるだけ。地下にあるため、店の様子はまったくわからない。この階段を降りるのか?


地下へと降りると、お店があった! でもやっぱりお店の中の様子がわからない。非常に入りにくいのだが、意を決して入店!


中に入ると、意外と店内は広々としている。ランチの時間が終わりかけていたので、客は2名ほどしかいなかった。ランチの穴場かも?


・メニューには……

メニューを見れば、インドカレーのランチが3種。Aランチは500円と激安! ナンはプラス300円でチーズナンにできるそうだ。よかった、このお店に来た目的は果たせそうだ。注文しようとしたその瞬間、メニューの下の方にインド料理店らしからぬ品々が並んでいることに気付いた。


こ、これは……!?



和食!?


鶏のからあげ・生姜焼き・ホッケ焼き・サバ焼きの定食があるじゃないか! しかも全部500円!! 安ッ!

・インド料理屋の和食

一瞬和食もいいな~、と気持ちが揺らいだが、チーズナンを食わずには帰れない。ということで、同行したYoshioにサバの塩焼き定食を頼んでもらい、私はAランチをチーズナン変更して注文した。そして出てきたのが……インド料理屋のサバ塩焼き定食であるッ!!



ライスの形がめっちゃカレーしてるけど、それを除けば、きちんとした和定食だ。


サバは一瞬シャケかな? と思わなくもない。これは皮目を下にして提供しているせいだ。まあ、切り身が表だろうが裏だろうが、味に大きな違いはない。実際に食べてみると、うまい! 脂がのってて焼き加減もちょうどいい。


インド料理店なのに……。いや、値段を考えると、そこらへんの食堂よりもずっと良いかもしれないぞ!


・チーズナンも美味~!

一方のカレーランチは、こちらもなぜかみそ汁がついてきた。


今回の本題だったチーズナンは、想像していた以上に美味しそうだ。切り目からはみ出ているチーズがとても魅力的!


ひと切れ食べると、表面はパリっと香ばしく焼けていて、中にはとろ~りチーズ! チーズのコクと生地の塩気がマッチして、絶妙なバランス。コレうめえな!


チーズナンがこんなに美味しいものだとは知らなかった! なぜ今まで食べてこなかったんだと、自分を呪うレベルである。無限に食えるような気がするほど、味に一発でハマった。


チキンカレーに浸して食べると、カレーのスパイスがよりナンの味を引き立てる。ただし、カレーが思いのほか辛かった。ナンと一緒に食べていると、それほど辛さを感じないが、カレーだけで食べるとピリリと刺激的である。

いずれにしても、このお店は常連確定だ。安くてウマい。そして和と印の両方を楽しめるので、飽きずに通うことができそうである。これこそ、まさにキセキの出会いだ。人生は何が起こるかわからない、そう毎日が冒険なのである。きっとあなたにも明日キセキの出会いが訪れるのかも。ステキな出会いをありがとう!

・今回訪問した店舗の情報

店名 ロザル
住所 東京都新宿区新宿1-31-3 ダイアパレス新宿1丁目 B1F
営業時間 11:00~14:30 / 17:00~23:00

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼出会いは「キセキ」