最初に言っておく。今回の100均検証はイマイチだ。というのも、セリアで買った『金ピカ美人(みがきクロス)』を使ってみた結果、特に何のアクシデントも起きず、いたって普通にピカピカになってしまったからである。でも、記事は書く。

それではパッケージから見ていこう。まず目に入るのは「エッ! スゴイ!」「ピッカピカ!」あたりのレトロなフォント。特に「エッ! スゴイ!」の文字からにじみ出る ひょうきんさ は、今の時代、なかなか出せるものではない。スゴイ!

それはどうでもいいとして、中に入っているのは、研磨剤やワックスなどが成分の布一枚。この布で貴金属をフキフキすると……光沢がよみがえる! らしいのだ。

まずはパッケージにも描かれている10円玉をフキフキしてみると……

エッ! スゴイ!


というか……

布の汚れが、エッ! スゴイ!


なんならもう使えないくらいに真っ黒になっちゃってる布であるが、まだ磨きたいモノはたくさんある! 次は、いつも付けている指輪を……

フキフキ……

エッ! スゴイ!

磨けば磨くほどピカピカになるので、個人的にはスッゲー楽しくなっちゃっているのであるが、記事にするにはイマイチ盛り上がりに欠けるし、どうやって話のオチを付けようかな……と悩みつつ、

どうしてもピカピカにしてみたかった銅製の鳥さん灰皿を……

半分だけ……

フキフキしていると……

カメラが落ちた!

──が、その程度のアクシデントで話がオチないことはわかっている。

その後、さらなるアクシデントが起きることを期待したが……

何事も起きず……

スゴイだけ……

──以上である。

いずれにしても、汚れは落ちたが、話を落とすことはできなかった。いま私が磨かなければならないのは薄汚れた貴金属ではなく、自分のライティング技術なのかもしれない。でもこんな日もあるさ。次回はがんばるぞ٩( ‘ω’ )و

Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証