曇ってほしくないモノといえば、空と眉と目と心……なんてね。もちろんメガネやクルマのフロントガラスも曇ってほしくはないけれど、1日の中で最もキレイな状態であろう自分の姿が映し出される「お風呂場の鏡」も曇ってほしくはないのである。

ということで今回ご紹介したいのは、ダイソーの『お風呂場の鏡くもらない! くもり止めフィルム』だ!! こいつをウチの狭ぁ〜いユニットバスの鏡に貼って、熱気ムンムンの風呂上がりでも自分の姿が映るのかを確かめちゃうぞ〜的な魂胆アルヨ〜!

──が、パッケージを見たその瞬間、私は眉を曇らせた。というのも……


「これっ!! 便利」……。


つい最近、「これっ!! 便利」シリーズで心にキズを負った記憶がよみがえる……。だが、なんとなく今回の商品はイケる気がする……。100均研究家としての直感というか、眼力というか……。ようは、「私の目は曇っていない」を言いたいだけである。

それはどうでもいいとして、貼り方は実に簡単。まずは『ダイヤモンド ウロコとり』などを駆使しつつ、鏡をピカピカにキレイにして〜

透明のシートをはがして〜の……

フィルムと鏡を水で濡らして〜の……

ペタっとフィルムを貼り付けて〜のォ……

空気を抜いてェ〜のォ〜……

緑の保護シートを剥がしたら作業終了!! スマホに保護フィルムを貼るような感覚だ。


しかし……


私の貼り方が悪かったのか、それとも「フィルムの表面がヌメヌメしている」のが原因なのか……

「鏡と同じくらいの映り」というわけではない。

やや「ゆがんでいる」というか……

じっくり見れば少しだけ「ゆがんでいる」程度なのだが、遠目から見たら気にはならないし、たかが100円の商品にそこまで求めていたら性格までゆがみそうなので、私は気にしないことにしている。

それはさておき、さっそく入浴! いつものように熱いシャワーを浴びていると……

曇ってきた〜!!


──が!


フィルムのところだけ曇ってな〜い!!

曇ってない!

曇ってない!!

使用前使用後の写真を比べたら一目瞭然!

100%曇ってない!

「安心してください履いてません」なのに……

ゴウ100%曇ってないから大丈夫!

\(^O^)/ たのしい! \(^O^)/

というわけで、とても楽しいシャワータイムをエンジョイできた。曇った部分を指でなぞり、出てきた部位に「ヤッホー!」と呼びかけたりしても楽しいぞ。女性だったら「逆ビキニ!」なんてひとり遊びもできそうだ。エンジョイ〜٩( ‘ω’ )و

Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証