もうすぐ新学期! クラス替えの時期だ。新しい出会いに期待と不安で胸はドキドキ!! 桜舞い散る坂道で美少女に出会いてェェェエエエ! ギャルゲーみたいな青春が送りたい。

ギャルゲーと言えば、「消しゴムを拾ってくれた」ことからヒロインが恋に落ちるパターンは多い。消しゴム拾ったらエエのんか。というわけで、女子の落とした消しゴムを全力で拾いまくったらハーレムルートに突入できるのか検証してみた!

・女子の結束力

今回は、同じ室内で仕事をしている姉妹サイトPouchの女性編集者たちの消しゴムを拾いまくって検証してみよう。消しゴム落とせ~……あっ! 百村モモが落とした!!

と、思った瞬間、隣の席の御花畑マリコがすかさず拾う。かなり速い

そう言えば、私(中澤)は、学生時代に好きな人と近くの席になった時、ずっと消しゴムを落とさないかマークしていたのだが、まあ落とさなかった。

落としたら落としたで、こちらが自然に拾える位置とは限らないし、女友達にサッと拾われるパターンも多い。消しゴムを拾うという行為は実はかなり運に左右されるのだ

・消しゴムを確実にモノにする

自然に拾おうとするとどうしても運頼みになってしまう。ダメだダメだそれじゃあダメだ! シャイな野郎どもがハーレムルートに突入するには、確実にイベントをモノにしていかないといけない。

というわけで、多少強引にいくことにした。用意したのは野球のグローブ。コイツで消しゴムチャンスを全て強引に掴みに行く。さあ、こぉぉぉーーーーーーーーい

あ! 落とした!!

チェストォォォーーーーーーーーーーーーーーーーー

またキター!

ナイキャッチー!!

バッチこーい!

2アウトォォォオオオオオオ!!!!

──ヘッドスライディングも辞さない構えで捕りまくった。今、私の好感度のパラメータはぐんぐん上がっているはず! ひょっとしたら、もう完ストしちゃってるかも!! そこで、Pouch編集部の3人に消しゴムを拾われまくって惚れたか聞いてみたところ……

・消しゴムを拾われた女子の感想

百村モモ「面白い! 楽しい! 好きっ(友達として)! てなるかもしれないです。普通に拾えばいいのに、あえて楽しい演出してくれるってステキです。クラスにいたら仲良くなりたいかも」

御花畑マリコ「近くに消しゴム落としたのに無視する男子よりは、消しゴム拾ってくれる男子のほうが好印象ですけど……。拾いまくってたらちょっとやばいですね。確実に女子の間で『消しゴム』ってあだ名つきます」

はちやまみどり「憎めないタイプかもしれないですね。個人的な好みでいうと、消しゴムを落としたらいつのまにか拾ってくれて、そっと渡してくれる方が良いかもです! すみません!」

──芽生えてさえいなかった。だが、ハーレムとは若干違うにしても、仲良くなるキッカケにはなるかも。学校での恋愛は、まず話しやすいことが大きな武器になる。この方法、意外と馬鹿にできないかもしれない。人気者を夢見る男子諸君は新学期に試してみてはいかがだろうか。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.