少し前から「新しい爪切りが欲しいなァ」と思っていた。15年以上も愛用している無印良品の『スチール爪切り・小(税込450円)』を うっかり濡らしてしまい、錆びてきてしまったからだ。コンパクトなのに切れ味バツグン。最高な爪切りだった。

サビさえ落とせばまだ使えそうだけど面倒くさい。これを機に、ちょっと良い感じの爪切りでも買おうかな。Amazonで評判の税込1080円のヤツとか……と思っていたところ、ダイソーで「良い感じに見える爪切り」を発見してしまったのであった。

正式名称は『ペンチ型つめ切り』で、もちろん価格は税込108円。Amazonで買おうとしている爪切りの10分の1の値段でありながら、ピカピカと輝く外観からは「切れます感」が漂ってくる。しかもペンチ型ってカックイィ〜!! と、即購入だ。

さっそく開封してみると、箱に入っていた時よりも、さらにピカピカと輝いて見える。素材は鉄で、クロームメッキのピカピカなのだが、うっとり眺めてしまうくらいにピッカピカ。さらにさらに、手に持つところをクルっクルっと展開してみると……

持ちやすい! 掌(てのひら)にジャストフィット!! これがペンチ型ってやつなのか……!! すごいすごいすご〜い! と、興奮しながら爪切り開始したのであるが……

……パチン……

……パチ……

……

……ん〜む……

正直言おう。爪は切れた。それだけだ。

切れたことは切れたのだが、「綺麗に切れた」かどうかと聞かれたら「絶対にNO」である。

ヤスリが必要かと聞かれたら、迷うことなく「YES」と私は答えるだろう。

──感想的には、以上である。どのような切れ味なのかは、画像を見てもらえれば分かると思う。たぶんもう、使わない。やっぱり私には無印良品の『スチール爪切り』の切れ味がシックリくる。さ〜て、サビ落としの方法でも調べるかァ!

参考リンク:無印良品「スチール爪切り・小」
Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証