パッと見て読める人なんているんだろうか……。思わずそう呟いてしまうほど、こいつは難解だ。線の間を読めだって? ちょっと近づいて見た方がいいだって?

その通りにやってるんだけど、全然読めない。何が書いてあるのか、さっぱり分からない。なんだよこれ、デマなんじゃねえの? ——そんな斜に構えた態度でイスに腰かけたそのとき……! あっ! いま何か見えた!!  あああっっ! 読めたぞーーー!!

・目の錯覚を利用した広告

何のことなのか簡単に説明しよう。ここで紹介するのは、いわゆる目の錯覚を利用した広告だ。イギリスのマクドナルドが展開しているもので、「画像の中にメッセージが隠れてますよ」的なヤツ。

イギリス・マクドナルドの公式Twitterアカウントで公開されている画像を確認してみると、直線が縦に何本も引かれているだけ……にしか見えない。白い背景の上に黒い直線が引かれているようにも見えるし、黒い背景の上に白い線が引かれているようにも見える。どこか、ユベントスのユニフォーム的な柄だ。

その “ユベントスのユニフォーム” の中に、メッセージが隠れているというのだが……マジで難解なのである。海外サイトMirror News も「ベリー ディフィカルト」と紹介しているので、私だけでなく多くの人がそう感じているはず。

——と言われたら、中には「挑戦する気が失せたから、手っ取り早く答えを教えてくれ」という人がきっといるだろう。または、「1時間近く見てるけどマジで全然わからない」という人だっているに違いない。

そんな読者のために、答えを公開したいところなのだが……大変申し訳ない! ネタバレになってしまうため、本記事で隠しメッセージの内容をお伝えするのは差し控えたいと思う。ただし……!

・ヒント

「そろそろ目がヤバイ」という読者もいるかもしれないから1つヒントを。それは最初の方に記載した「斜に構えた態度でイスに腰かけた」という言葉。斜に構えて画面を見たら……どうなる? 

想像してほしい。または実際にやってみてほしい。斜に構えながらパソコンやスマホの画面を見たら、必ずと言っていいほど画面を見る角度が……! おっと! ヒントはこれくらいにしよう。

とにかく、みなさん自分の目で隠しメッセージを読み解いてくれ! 反則技に近いヒントを出しておきながら言うのもなんだけど、粘り強く見ることが大事だぞ!!

参照元:Twitter @McDonaldsUKMirror News(英語)
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

▼こちらがその画像