海外旅行の際、入国審査で引っかかって何時間も足止めを食らったら、誰でもイライラしてしまうに違いない。ところが、なかには怒るに怒れない理由で、入国に手間取ってしまう人もいるようだ。

というのも、ある海外の女性人気歌手が「他人のパスポートを使用しているのではないか」と疑われたのだが、その理由が嬉しいやら困ったやらで、苦笑いするしかなかったというのである!

・「他人のパスポートを使っている」と疑われた女性歌手

英ニュースサイト『Mirror』によると、「他人のパスポートを使用しているのではないか」と疑われたのは、ウクライナ出身の歌手ナタリア・ドゥゼンキヴさんだ。

彼女がトルコからウクライナへ帰国した際、入国審査官に疑いの目を向けられて尋問されることに……。一体なぜ、彼女は空港で足止めを食らってしまったのだろうか!?

・尋問された理由が怒るに怒れない……

なんでも、ナタリアさんは41歳にもかかわらず驚くほど見た目が若々しく、入国審査官に「年齢と容姿がマッチしない。年齢よりも20歳は若く見える」と疑われてしまったというのだ! 

もう、これは褒め言葉以外の何ものでもない。同世代の女性なら誰しも、いや男性だって「実年齢より20歳は若く見える」なんて言われたら、絶対に悪い気はしないどころかイイ気になってしまうはずである。

・空港でファンに救われた!

A post shared by Lama (@lamaukraine) on

確かにナタリアさんの Instagram を見ると、シワやタルミが皆無に等しい美しい肌を誇っているため、20代に間違われてもおかしくない。いつも若く見られるという彼女も、さすがに入国審査で引っかかるとは思わなかったと驚いたのだそう。

そして、自分が41歳であることを証明する物がパスポートしかなくて困っていると、彼女のファンが自撮り写真やサインを頼んできたことで身元が証明され、入国を許可されたそうだ。筆者に同様のことが起こったら最高の褒め言葉だと受け取って、嬉しさのあまり入国審査官にお礼を言ってしまいそうである。

参照元:Instagram @nataliadzenkivMirror(英語)
執筆:Nekolas

▼とても40代には見えない! 奇跡の美魔女だ!!

▼シワやタルミが皆無に等しい肌が超キレイ!

A post shared by Lama (@lamaukraine) on