バージョン 2

いよいよ毎年恒例「福袋」の時期がやってきた。そこで今回は元旦よりもひと足先に、誰もが知ってるファーストフードチェーン「マクドナルド」の福袋(3000円)の中身をご紹介したい。

昨年2016年は食事の無料券が一切入っておらず “グッズのみ” だったマクドナルドの福袋(3000円)だが……2017年版の内容はいかに!

・店舗判断で販売を実施

店舗によっては正月前から販売されているマクドナルドの福袋。正式な販売時期について店員さんに話を聞いてみたところ、「店舗判断で販売を実施しているため販売時期はまちまちで、取扱いの無い店も多く存在している」のだそう。

dsc07017

なお、中身については “基本セット” のようなものがあるが、店によっては何かをプラスしていることもあるとのことだ。以上を踏まえて、今回筆者が入手したマクドナルドの福袋の内容をご覧いただきたい。

【マクドナルドの福袋(3000円)】

ブランケット
クッション
ティッシュ
手袋
割引クーポン券(3270円分)
※福袋ですので中身が違う可能性もあります

dsc01730

まず、ブランケットやクッションなどの各種グッズだが、これらは全て「マックフライポテト」を前面に打ち出したデザインとなっている。同社のトレードカラーである赤や黄色をふんだんに使っているので、マニアにとっては嬉しいグッズといえるかもしれない。

dsc01733

気になるクーポン券の内容についてだが、コーヒー・ポテト・オレンジジュース(いずれもS)がそれぞれ1点ずつ無料になるクーポン券が3枚。そして、330円~650円のセットや320円~380円のバーガー・ポテト・ナゲットの単品が50円~150円割引になるクーポンが21枚という構成であった。

dsc01774-1

全24枚のクーポンの割引金額の合計は3270円となる。しかし、あくまでもタダで商品がもらえるのは、コーヒー、ポテト、オレンジジュース1点ずつのみであり、残り21枚は全て “割引” だ。有効期限が2月28日までと短めなので、マクドナルドをよほど頻繁に利用する方でなければ全て消化するのは難しいかもしれない。

dsc01796

筆者が入手したマクドナルドの福袋(3000円)はマックフライポテト関連のグッズが欲しいマニアの方、そして割引クーポンがたくさん欲しいという、ヘビーユーザーにはピッタリの内容だ。興味のある方は、ぜひ最寄りのマクドナルドをチェックしてみてはいかがだろうか。

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ! →「2017年福袋特集

▼マクドナルドの福袋(3000円)
dsc01713-1

▼ポテト型のミニクッション
dsc01742

▼ポテト柄の手袋
dsc01746

▼パッケージにポテトがプリントしてある箱ティッシュ
dsc01751

▼ポテトデザインのミニブランケット
dsc01753

▼とにかくポテトがいっぱいである
dsc01733

▼そして割引クーポンがこちらだ
dsc01772

▼無料クーポン券が3枚
dsc01796

▼セットや単品が50円~150円値引きになる割引クーポン券が21枚という構成
dsc01774

dsc01777

▼ポテトマニアとマックのヘビーユーザーの方にオススメしたい内容だ
dsc01730