2016年8月8日(現地時間)、男子体操団体の日本代表は3大会ぶりとなる金メダルを獲得した。予選4位から諦めず、見事に栄冠を掴みとった彼らの姿に感動した人も多いことだろう。

そして現在、時の人となっているのが「ひねり王子」こと白井健三選手。なんでも彼が表彰台で見せたギャップが “萌え” であり、あまりにもかわいすぎたというのだ。一体、何があったのかというと……

・衝撃の歯ブラシ発言

それは表彰台に上がった時のことだった。白井選手が記念品を受け取ると……なんと「歯ブラシ立て?」と加藤凌平選手に質問。しかも、その発言が音声にバッチリ拾われていたのである! 五輪の表彰台でまさかの歯ブラシ立て……この萌え発言に対してネットは悶絶。次のようなコメントが見られた。

・ネットの声

「白井くんの歯ブラシ立て萌えたかわいい」
「体操の白井健三君好きすぎる」
「白井健三みたいな弟がほしい…かわいい…」
「歯ブラシ立てww 白井君可愛すぎ(*´ω`*)」
「白井健三くん。。かわいいなぁ。。 金メダルおめでとう!」
「白井くん表彰台で歯ブラシ立て?って言ったの?wwwかわいすぎかwww」
「白井健三きゅん…わたしのイケメンレーダーが発動してる!!!」

などなど、完全にメロメロである。なお、白井選手は “歯ブラシ発言” 後に自身の Twitter でコメントを発信。そちらも大人気となっている。その内容は以下の通りだ。

「夢みたい。人生で一番心臓に悪い日。でも間違いなくそれ以上に人生で一番幸せな日。予選4位からの下克上。仲間を信頼してよかった。頼もしい先輩方ほんとにありがとうございました。この経験を無駄にせずにまた種目別ゆか、跳馬頑張ります」

“歯ブラシ発言” もあってか、このツイートも大人気。わずか4時間でリツイートは5万3000、いいねは15万を記録しており、現在もその数字をグングン伸ばしている。今後、種目別でゆか、跳馬に登場する白井選手。まだまだ白井フィーバーは収まりそうにない。

参照元:Twitter @kenzo8824
執筆:原田たかし

▼こちらは「歯ブラシ立て」発言