バージョン 2

ラーメン激戦区として知られている北の大地「北海道」。そんな北海道在中の筆者が本当に美味しい一杯を見つけるために様々な店を食べ歩き、その味をお伝えするコーナー。それが「北海道ラーメン探訪」である。

第20回目となる今回は、札幌にある『赤松』をご紹介したい。非常に完成度の高い「鮭ラーメン」が食べられる店だ。それではレポートしていこう。

・「鮭ラーメン」が名物の店

札幌駅から車で30分ほどのところにある赤松は、希少な北海道産鮭節を使用したダシや鮭粉、さらには独自の味付けをした鮭フレークなどを使用した「鮭ラーメン」が名物の店である。

DSC02647

北海道は日本でも圧倒的に鮭の漁獲量が多い地域だが、なぜか鮭を使用したラーメンが食べられる店は少ない。鮭といえば “生臭さ” が気になるところだが、さて、この店の鮭ラーメンはどんな味がするのだろうか?

バージョン 2

・「鮭だし醤油(税込780円)」を注文

この日に筆者が注文したのは、店の一番人気「鮭だし醤油(税込780円)」。まずスープを味わってみると、動物系のコクと鮭の旨みがギュッと詰まっていて濃厚でありながらも、クドさのない自然な味わいが好印象だ。

DSC02685 (1)

・鮭の生臭さを感じさせないハイクオリティーなスープ

気がかりだった鮭の生臭さも皆無で、深い旨みと芳醇な魚介の香りが広がるハイクオリティーなスープである。トッピングの鮭フレークをスープに混ぜれば、さらに鮭感がアップ。よりいっそう箸がすすむ味わいへと変化するぞ。

DSC02693

・麺は中太のストレート

ちなみに、付け合わせのレモンを絞ることで、さわやかな酸味がプラス。ひと味違ったスープの風味を楽しむことが出来る。なお、麺は中太のストレートとなっており、硬めの茹で加減がこれまた絶妙だ。スープも麺も高レベルなラーメンといえよう。

DSC02704

・北海道でブームとなるラーメンは “鮭” かも

赤松は鮭の旨みを凝縮したこだわりの一杯が食べられる店だ。北海道で次にブームとなるラーメンは “鮭” かもしれない……そう思えるほど完成度の高いラーメンだったぞ。味わったことのない方は、ぜひ一度ご賞味いただきたい。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 札幌鮭ラーメン麺匠 赤松
住所 北海道札幌市清田区美しが丘二条2-9-1 サンメイプル美しが丘 1F
時間 ランチ11:30~15:00 / ディナー17:00~19:00
休日 月曜・火曜(祝日の場合は営業)
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「北海道ラーメン探訪

▼札幌市清田区「赤松」
DSC02647

▼メニュー
DSC02663

▼「鮭だし醤油(税込780円)」
DSC02674 (1)

▼鮭フレークがトッピングされている
DSC02683

▼鮭の旨みたっぷりの濃厚なスープ
DSC02685 (1)

▼レモンが意外に合う
DSC02704

▼コシの強い麺
DSC02693

DSC02689

DSC02695

DSC02696

▼「シメの鮭飯(税込250円)」もオススメだ
DSC02707 (1)

▼スープとの相性もバッチリ
DSC02713

▼ご馳走様でした!
DSC02724